VX1000ハードウェアとTA Tool Suiteによる効率的なECUランタイム測定

通常、適切なマイクロコントローラーを選定する際には、計算やシミュレーションの結果を選定の指標とすることが一般的です。一方、ハードウェアリソースについては、コストを極力抑えたいという理由から、最低限で済ませるケースもよく見られます。プロジェクトが進み、組み込むソフトウェア機能が増加するにつれて、当初は余裕があったCPU負荷も急激に増大します。このようなリソース状況は、しばしばランタイム実行時の問題が発生し、解決に多くの時間とコストが必要になることもあります。しかし、システムの挙動を把握できなければ、確かな根拠に基づく根本原因の解析はまず不可能です。

용량 : 445.77 KB
MD5 Hash : 4b413c4dd3b6640934b16e35bcf8341a
다운로드 이전 페이지