vMeasure log
複雑かつ高度なロギングタスクを簡単に

vMeasure logで複雑かつ高度なロギングタスクを簡単に

vMeasure logは、ベクターのロガーハードウェアと組み合わせて使用する、高パフォーマンスで使いやすい測定データ記録ソリューションです。これを使用することで、高周波シグナルをも含む多彩なデータソースを時間同期して記録できるだけでなく、vMeasure expの幅広い機能を、自動車に適したスタンドアローンロガーでも利用できるようになります。

 

優位性

  • 要求の厳しいロギングプロジェクトを、設定が簡単でパフォーマンスの高い、堅牢なハードウェアに移行
  • ECU、アナログ測定機器、車載バスおよびネットワーク、ビデオ、オーディオ、GNSSなどの多彩なソースからの測定シグナルを、時間同期しながら高いパフォーマンスで記録
  • 実行時に複雑な演算とオンライン解析が可能
  • 関数/スクリプトによる自己診断でロギングの動作状況を検証
  • モバイルGUIでロギングの動作状況をモニター
  • CAN、CAN FD、FlexRay、LIN、Ethernetの各バスシステムと、CCPおよびXCPの両プロトコルをサポート
  • ベクターのロギングソフトウェアとハードウェアの最適な組合せ

適用分野

vMeasure logは、幅広いシグナルソースからのデータを、時間同期しながら高いパフォーマンスで取得することが求められる、要求の厳しいロギングアプリケーションのためのソリューションです

アナログ測定モジュール、ECU、VX1000モジュール、VNネットワークインターフェイスからシグナルを取得できます。使用するベクターのロギングハードウェに応じて、最大2GB/秒のデータレートを実現できます。実行時には特定の解析を実行し、その結果をトリガー条件として使用できます。vMeasure expを使用すれば、簡単に測定プロジェクトを作成し、ロガーハードウェアに転送できます。プロジェクト作成時には、その測定タスクが実行可能かをvMeasure expがチェックします。

プロジェクトは使い慣れたvMeasure exp環境でラップトップ上で実行することも、vMeasure logを使用して完全自動でロガーハードウェア上で実行することもできます

ロガーハードウェア

VN8911

VN8911ハードウェアにはCAN、CAN FD、FlexRay、LINの各インターフェイスが組み込まれています。最大15MB/秒のデータレートでの測定データの記録をサポートします。

 

FlexRay/CAN/LINバスアクセス用プラグインモジュールVN8970を装着した基本ユニットVN8911
FlexRay/CAN/LINバスアクセス用プラグインモジュールVN8970を装着した基本ユニットVN8911

 

VPファミリー(2020年リリース予定)

高速データレートでのデータ記録を前提に、高性能のプロセッサーと多数のEthernetインターフェイスを搭載したハイエンドプラットフォームです。実行時には複雑な算術演算を同時に実行できます。VP6000ファミリーの連続書込みレートは500MB/秒、VP7000ファミリーは最大2GB/秒となっています。

 

機能

手軽な操作

スタンドアローンのロギングとvMeasure expでのインタラクティブな処理とを、同じコンフィギュレーションを使用しながら簡単に切り替えて作業できます。ハードウェアのつなぎ直しが不要なため、時間を節約できます。

 

 

カスタマイズされたインターフェイス

普段お使いのフル機能のvMeasure expユーザーインターフェイスでは、コンフィギュレーションの使用と調整が可能で、現在のタスクに合わせた、最適なカスタマイズを行うことができます。シンプルなWebベースのインターフェイスは、実行中のロギングの動作状態のモニタリングに使用できます。

 

 

複雑な測定タスクをより簡単に解決

ロガーハードウェアの演算能力により、ロギング実行中にリアルタイムの評価、リアルタイムの統計解析、仮想シグナルの計算が可能です。複雑なトリガー条件の設定により、データを大幅に削減することもできます。

 

 

あらゆるデータを測定

vMeasure logはCAN、CAN FD、FlexRay、LIN、Ethernetの各バスシステムをサポートします。プロトコルにはCCPおよびXCPを使用できます。XCPアプリケーションでは、 VX1000ファミリーハードウェアが完全にサポートされます。

 

 

単なるレコーダーを超えた機能

vMeasure logはマルチレコーダーの構成をサポートします。レコーダーごとに個別の測定シグナルリストとトリガー条件を設定し、1回の測定で、さまざまな測定タスク用の測定ファイルを作成できます。

 

 

モジュール性を生かしたカスタムソリューション

従来のデータロガーとは異なり、vMeasure logはベクターのネットワークインターフェイスを完全にサポートします。そのため、測定タスクをロガーの機能に合わせるのではなく、個々のロガーを測定タスクに合わせることができます。

 

 

完璧な組合せ

ベクターのロギングソフトウェアとハードウェアは最高の組合せです。

 

関連情報

 

ファクトシート:

 

  • 製品の概要 (PDF)
さらに表示