vMeasure CSM
測定データを確実に取得、簡単に評価

vMeasure CSMの概要

vMeasure CSMは、CSM社のCANおよびEtherCATベースの測定モジュールを支援する、理想的な測定および解析ソフトウェアです。vMeasure CSMは測定のコンフィギュレーション、物理値の同期取得、そしてそれらの値をMDF形式で保存するための便利な手段を提供します。GPSおよびビデオデータの記録もサポートします。ビデオデータは独立したAVIファイルとして保存されますが、その際、測定シグナルとの同期が保たれるのは言うまでもありません。測定中は測定したシグナル値に基づいて仮想シグナルが計算され、ユーザーはそれらを追加の測定データとして使用できます。

記録した測定データは、測定と同じコンフィギュレーションで簡単に解析できます。既存のシグナルシーケンス、マップ上の位置情報、録画ビデオの表示も同期されます。測定結果は印刷およびレポート機能を使用してすばやく効率的に文書化できます。

特長

  • 異なるソースの測定データを同期して取得
  • CSMハードウェアを用いた測定コンフィギュレーションを簡単かつ迅速に作成
  • CANやEtherCATなどの使用テクノロジーに関する詳しい知識は不要で、測定タスクに集中できる
  • CSMのEtherCAT測定モジュールとベクターのバスインターフェイスを用い、ハードウェアベースの時間同期をサポート
  • CSMのアナログ測定モジュール、ECAT ADMM 4 HS800の使用により、シグナルあたり最大800kHzのサンプリングレートでの測定が可能

機能

  • 接続されている測定ハードウェアの直感的なコンフィギュレーション
  • 測定コンフィギュレーションのチェックおよび文書化
  • ハードウェアを接続せず、オフラインで測定コンフィギュレーションを作成できる
  • 測定スキーマをCSV形式でインポート
  • 測定プロジェクトを関係者に簡単に転送可能
  • 仮想シグナル用の数式をグラフィカルなインターフェイスで手軽に作成

 

さらに表示
  • 手動またはトリガー条件を使用して、測定を開始/停止 /一時停止
  • 標準規格であるASAM MDF形式で測定データを保存
  • グラフィックWindow、表、棒グラフ、数値表示、マップ、ビデオWindowなど、測定値をリアルタイムで視覚化するための多彩なオプションを装備
  • 測定中にコメントを挿入可能
  • CSM OUT MiniModuleを介した出力シグナルのスティミュレーション
さらに表示
  • シグナルを時間の関数として、またはXYグラフで表示
  • ズーム機能、検索機能、測定カーソルにより、シグナルシーケンスを手動で解析可能
  • オフライン解析に対するコメントの挿入
  • 同時ビデオのカットを持つ測定データからのシーケンスのエクスポート
  • ASCIIおよびExcelへのデータのエクスポート
  • 印刷およびPDFエクスポート機能と、カスタマイズ可能なテンプレート
  • 視覚化された個々の要素や表示ページ全体を、Word®およびPowerPoint®にドラッグ&ドロップで挿入可能

 

さらに表示

測定ハードウェア

  • CSMのCANベースのアナログ測定モジュールおよび高電圧測定モジュール
  • CSMのEtherCATベースの測定モジュール
  • ECMの排出ガス測定モジュール(LambdaCANc、NOxCANx)
  • USBベースのGPSデバイス
  • DirectShowインターフェイスを持つビデオカメラ
  • ベクターのネットワークインターフェイスのアナログおよびデジタルI/O

インターフェイス

  • ベクターのすべてのCANネットワークインターフェイス
  • CSMcanネットワークインターフェイス
  • PCのEthernetインターフェイス

関連情報

ファクトシート:

さらに表示
要素 推奨 最小要件
CPU Intel Core i5
3.0GHz以上
Intel Core 2 Duo
2.6GHz
メモリー(RAM) 4GB 2GB(32bit)または4GB(64bit)
ハードディスク容量 250MB以上(必要なオペレーティングシステムコンポーネントによって異なる)
画面解像度 1280 x 1024 1024 x 768
グラフィックカード DirectX 9.0c以上
オペレーティングシステム Windows 10/8.1/8/7/Vista (Vista only 32bitのみ)
さらに表示

ニュース/イベント

さらに表示