製品トライアルが可能

VectorCAST製品の購入・ご検討に際しては、実際にソフトウェアを試用して評価いただくことが可能です。ベクターの担当者よりヒアリング・サポートさせていただきますので、どうぞお気軽にお問い合わせください。

 

トライアルの流れ

  1. トライアルのお申込み
    申込フォームに必要事項をご記入のうえ、送信ください(Country項目でJapanをご選択ください)。
     
  2. 担当者よりご連絡
    現状の課題やご要望をヒアリングのうえ、VectorCAST製品を選定、ご提案いたします。
     
  3. トライアル利用開始
    一定期間、実際にVectorCAST製品をお使いください。利用方法についてもサポートいたします。
     
  4. 評価・ご検討ください
    VectorCAST製品が皆さまの課題解決に貢献できるか、ご評価ください。

 

お問い合わせ

製品に関するお問い合わせやお見積りにつきましては、ベクターまでお気軽にご相談ください。

 

製品紹介動画

VectorCASTを用いたテスト効率化について、デモ画面をご覧いただきながら分かりやすく説明しています(8分4秒)。

コードテストソリューション

コードテストソリューション「VectorCAST」とは?

関連ツール   
組込ソフトウェア用テストプラットフォームであるVectorCASTは、ソフトウェア開発のライフサイクル全体にわたってテスト作業を自動化する製品ファミリーです。
VectorCASTはコード・カバレッジに関するあらゆるニーズをカバー。実機で動作できるよう、パフォーマンスやコードサイズが最適化されており、単体テストやシステムテストなど、あらゆるテストでコード・カバレッジの結果を記録します。各テストで測定された結果をVectorCASTツール上で結合できるため、100%のコード・カバレッジを達成することが可能です。
VectorCASTでは、仕様が変わった際に、変更により影響のあるテストケースを自動的にピックアップすることができるので、仕様変更による影響がないかどうか、テストケースを一つ一つチェックする必要がありません。また、テスト状況をプロジェクトメンバー全員でリアルタイムに把握・共有することも可能です。

 

ISO 26262対応のカバレッジ取得が可能に

関連ツール   
VectorCASTは、ISO 26262が要求するコード・カバレッジの全レベルをサポートしています。ISO 26262やMISRAに準拠する厳格な要求に応えることは、自動車開発の現場で必要不可欠となってきています。VectorCASTは、ISO 26262のユニットと統合テスト要求の多くを実行する機能を備えています。また、VectorCASTの静的解析ツールはMISRAの異なるバージョンをサポートしています。

 

コーディング不要で、すべてのASILレベルに対応した単体テストを自動化

関連ツール   
VectorCASTは、ASILレベルに基づく異なるテスト要件をサポートしています。Jenkinsなどの継続的インテグレーションはコードの複雑化に対応するために、多くの自動車メーカーの主要な目標の一つとなっています。変更ベースのテストは、それを理想的な形で補完します。継続的にテストする開発プロセスによってコードの問題が変更から時間を置かずに発見され、修正が容易になります。

 

単体テストからCANoe連携でのシステムテストまで幅広い開発でのカバレッジ取得に対応

関連ツール   
ベクターのECU・車両ネットワークのシミュレーション、テストツールであるCANoeと連携することで、システムテスト実行中にコードカバレッジが取得できます。システムテストでカバーできない部分を単体テストで補完することでISO 26262取得のための100%のコード・カバレッジを達成することが可能です。

 

C/C++の単体テストを自動化

VectorCASTでC/C++の単体テストを自動化し、開発の質と効率を向上

関連ツール   
組込・制御系ソフトウェアの開発プロセスを支える、テスト自動化プラットフォーム。それが「VectorCAST」です。
自動車・航空・医療機器・産業機器・鉄道・宇宙・防衛など、安全性が優先される業界ではソフトウェアの品質に極めて高い水準が求められます。それらの機能安全認証に対応し、ソフトウェアの信頼性を担保するために、もっとも重要なプロセスが厳密なテストの実行です。
VectorCASTは高度な解析によって、ソフトウェアの検証とテストの自動化をサポートします。C / C++ / Adaなどの言語であれば、ウォーターフォール型からアジャイル型まで、幅広い開発シーンに対応します。VectorCASTの導入によって、ソフトウェア品質や保守性の向上、開発コストや時間の軽減が実現できます。

 

IEC61508、IEC62304、DO-178B/Cの認証を取得した組込ソフトウェアテストツール

関連ツール   
VectorCAST製品シリーズは、さまざまな業界に対応したTÜV SÜDのツール認証(IEC 61508、IEC 62304、EN 50128、ISO 26262、 EN 50657)を取得しています。また、DO-178B、DO-178C、FDAなどの各種認証取得にご使用いただける認定キットをご用意しています。

 

コードテストソリューション

カバレッジ計測はVectorCASTで

関連ツール   
VectorCASTはさまざまなターゲットやシミュレーターからコード・カバレッジを得ることが可能です。小さな記憶容量のターゲットやセンシティブなアプリケーションまで、あらゆる状況でパフォーマンスを発揮します。VectorCASTは製品化前のターゲットでテストを行えるよう設計されているので、ソフトウェア品質の向上に大いに役立ちます。
VectorCASTにはコードがテストの間どのような順序で実行されたかを、ステップ実行で確認できるアニメーション・カバレッジ機能が備わっています。この機能により、エラーになる直前にどのコードが実行されたのかがわかります。

 

C/C++単体テストの自動化、Jenkins等のCIツールと連携した回帰テストの効率化を実現

関連ツール   
VectorCASTにはコード変更に伴う回帰テストを効率的に行う機能があります。コード変更により影響を受けるテストのみを再実行する機能です。この機能により、ユーザーは頻繁にテストを行うことが可能です。VectorCASTは、ユーザーのテスト環境に統合でき、コード変更が生じた際は関連するテストが実行されます。
また、テストライブラリーの増加に合わせてテストサーバーを追加することができます。なお、VectorCASTはJenkinsやBambooなどのデプロイメントツールと連携して動作することも可能です。