VectorCAST/Lint
静的解析

静的解析

VectorCAST/Lintは、C/C++のコードベースのソースコードをモジュール単位やプログラム全体で解析し、コンパイルの前にソース内の問題を自動的に特定できる静的解析ツールです。VectorCAST/Lintの静的解析によって、プログラミングエラーやその他の欠陥をソフトウェア開発サイクルの早い段階で、正式なテストを行う前に発見できるため、セーフティークリティカル、ミッションクリティカルな組込アプリケーションの開発に伴うコスト、時間、リスクを削減することができます。データの初期化、型のミスマッチ、モジュール間の不整合に伴うエラーはセグメンテーション違反やその他の「クラッシュ」を引き起こすことが多く、コード実行中のそれらのエラーの探索には、非常に時間がかかります。VectorCAST/Lintを使用すれば、そのようなエラーをコードのコンパイル前に特定できるため、プロジェクトのテストフェーズをスピードアップできます。

VectorCAST/Lintは、Gimpel Softwareが提供している高機能なLintソースコード解析エンジンを利用した製品で、現在VectorCASTの動的テストのプロダクトラインに統合されている、広範な組込コンパイラーに対応するよう拡張されています。

VectorCAST/Lintは、追加設定をしなくても、MISRA C、MISRA C:2004、MISRA C++:2008の各標準規格に照らしたチェックが行われるよう、あらかじめ設定されています。これらの標準規格では、C/C++言語の安全性と保守性の向上のため、これらの言語の構造のうちの限定したサブセットを使用するよう推奨しています。これらの標準規格に内蔵された規則に準拠していないコード領域は、コード解析レポート内で強調表示されます。VectorCAST/Lintには、再帰の検出、MISRA 2の「潜在型」コンセプトのサポート、関数の副作用の判定、MISRA C++のサポートなどのMISRAチェック機能が装備されています。

VectorCAST/Lintデータシートのダウンロード

特長

  • 言語仕様の記述の緩さに関連した問題の発見に貢献
  • コードのチェックに注力し、考えられる欠陥を発見
  • 最も広く使用されている静的解析テクノロジーに基づく解析エンジン
  • 使いやすいGUIにより、短期間で操作を修得
  • FLEXlmとの統合により、ライセンスに対するコンプライアンスを確保
  • MISRA C/C++を追加設定なしでサポート
  • メッセージ注釈付きのソースコードブラウザー
  • 初期化エラー特定、型チェック、マクロ解析
  • 正式なテスト中では特定にかなりの時間がかかるソフトウェアの問題を短時間で発見
  • カスタマイズ可能なレポート

動作の仕組み

VectorCAST/Lintを使用したソースコードの静的解析

VectorCAST/Lintは、Gimpel Softwareが提供している高機能なLintソースコード解析エンジンを利用した製品で、現在VectorCASTの他の動的テストプロダクトラインに統合されている、広範な組込コンパイラーに対応するよう拡張されています。VectorCAST/LintはGimpel Softwareの製品であるPCLintを起動して、1つ以上のソースコードファイルを静的に解析します。PCLintのすべての機能がVectorCAST/Lintで使用できます。

VectorCAST/Lintでは、PCLintの包括的な機能に対し、ライセンスのコンプライアンスやGUIベースの解析とレポートといった重要な複数の拡張が追加されています。

ライセンスのコンプライアンス

VectorCAST/Lintのライセンスは、VectorCASTスイートの他製品と同じライセンスマネージャー、FLEXlmで管理されます。これによって、ライセンスのコンプライアンスに関わる組織では、PCLintをその組織が保有するライセンス数に限定して使用できるようになります。Vector Softwareは、VectorCAST/Lintに対して以下の2つのライセンスモデルを用意しています。

  • スタンドアローンモード - VectorCAST/Lintをスタンドアローン製品として購入し、組織内の静的解析のニーズを満たすことができます。VectorCAST/LintにはPCLintのライセンスが同梱されています
  • 統合モード - VectorCAST/LintをVectorCAST/C++やVectorCAST/QAと一緒に購入すれば、コードの静的解析と動的解析をプロジェクトで実施できます。このオプションを選択することにより、コードを解析およびテストするための最も堅牢なソリューションが得られ、製品のリリース前に問題をより幅広く特定し、解決することが可能になります。このモードでは、PCLintをVectorCAST/Lintと一緒に購入することも、組織内で既に保有されているPCLintの既存のライセンスをVectorCAST/Lintに統合することもできます

 

GUIベースの解析とレポート

VectorCAST/Lintのメッセージブラウザーを使用すれば、エラーと警告をそれらが発生したソースファイルのコンテキストで簡単にレビューできます。さらに、VectorCAST/Lintのメッセージブラウザーには解析の根拠となるコンセプトの詳しい説明が表示されます。