VectorCAST/QA™
組込開発の品質を予測可能に

システムテストの自動化/コードカバレッジ

新機能の市場投入をスピードアップすることは、ソフトウェアの開発グループに与えられる最大の課題の1つです。ほとんどのグループはリリース待ちの新機能のバックログを抱えています。このボトルネックとなるのは多くの場合、リリース候補のコードで完全なシステムテストを実行するのに要する時間であり、それは通常数日から数週間に及びます。テスト時間が長いということは、そのテストがリリースサイクルの終盤、すなわち数週間分の変更が組み込まれた後に実施されているということであり、その間に発見される重大なバグが原因で、リリースの遅れや顧客の不満を招くことも少なくありません。VectorCAST/QAを使用すれば、チームのメンバーが協力してテストを行い、テスト時間を短縮し、リリース可否を判断するための最新のメトリックを入手できるようになります。

 

VectorCAST/QAデータシートのダウンロード

特長

VectorCAST/QAを使用することにより、チームで行われるテストアクティビティーの管理や、主要な品質メトリックのレポートのプロセスを、一貫性のある、再現可能な形で実装できます。

  • システムテストの自動化
  • 並行テスト
  • Webベースの品質ダッシュボード
  • 品質トレンド解析
  • 継続的なテスト - VectorCAST/QAはJenkinsなどの継続的インテグレーション(CI)サーバーと簡単に統合でき、それによって物理的/仮想的なテスト用マシン上にテストを分散させることができます
  • テストのコラボレーション - VectorCAST/QAでは、ユーザーはあらゆる種類のテストを簡単に実行でき、新しいツールやプロセスについて学ぶ必要はありません。各種のテストに応じた設定をいったん行えば、チーム全体でそれを利用できます
  • 統合コードカバレッジ - VectorCAST/QAはテスト中にコードカバレッジデータを収集して保存します。ユーザーはこれを利用してアプリケーションの未テストの部分を迅速に特定し、テストの網羅性の向上に必要なリソースを割り出すことができます
  • 変更ベーステスト - VectorCAST/QAは、ビルドシステムや、システムテストのアクティビティーのモニタリングから収集されたデータを使用して、テストとコードの間の相互関係を明らかにし、コードが変更されると、その変更を完全にテストするのに必要な最小限のテストを自動的に割り出します
  • 変更影響解析 - 変更影響解析を使用すると、ソースコードに加えた一連の変更が、必要なテスト数にどう影響するかを明らかにできます。開発者はこれに基づき、変更を実装するにあたってよりよい決定を下すことができます
  • テストケース管理 - レガシーのテストケースは十分な文書化がなされておらず、アプリケーションの成熟に伴う改善のための評価もほとんど行われていないケースが少なくありません。VectorCAST/QAによって、各テストがスティミュレーション対象としているアプリケーションの部分が可視化され、それによって個々のテストの価値の評価や、冗長なテストの識別が可能になります

動作の仕組み

お使いのビルドシステムおよび既存のテストインフラストラクチャーにVectorCAST/QAを統合すれば、コードの複雑度、コード変更の頻度[MS1] 、テストケースのステータス、コードカバレッジデータといった主要メトリックが透過的に収集されます。開発やQAを担当するエンジニアは、VectorCAST/QAを通じて品質向上に向けた意思決定に使用できる豊富なデータを入手するだけでなく、テストアクティビティーを一元的に制御できるようになります。既存のワークフローやツールに変更を加える必要はありません。通常のシステムテストのアクティビティーが発生するのに伴い、以下のような問いへの答えが得られるデータリポジトリーが作成されます。

  • これまでにどれだけのテストが実行されたか
  • 実行すべきテストがどれだけ残っているか
  • リリースの準備が整ったか
  • テストに関してさらに注力すべき個所はどこか

コードカバレッジ解析

欠くことのできない自動化コードカバレッジツール

コードカバレッジは、各テストケースで実行されたアプリケーションの部分を解析し、それによってテストアクティビティーの完全性を評価するための計測値です。このカバレッジデータによって、コードベース内でテストが不足している部分を特定できるほか、それをコード複雑度やバグ数などの他のメトリックと一緒に使用して、品質向上の施策を進める指針とすることができます。

エディション

各VectorCAST/QAエディションの比較

コードカバレッジの計測に対応する、自動化されたブラックボックスのシステムテスト

 

さらに表示

Proの全機能に、ホワイトボックステスト、変更ベーステスト、実行時のフォールトインジェクション、解析によるカバレッジ(CBA)エディターなどの機能が追加されています。

 

さらに表示

関連情報

さらに表示

ECUテスト

さらに表示

Medical Devices

Solutions beyond automotive: Create embedded systems in medical engineering using Vector tools.

More information