CANoeテストパッケージVAG
VAGテスト仕様書に基づくCANコンフォーマンステスト

CANoeテストパッケージVAGの概要

ECUの開発では、広範なCANコンフォーマンステストを行う必要があります。CANoeテストパッケージVAGは、このテストのためのCANoeコンフィギュレーションを作成します。作成された構成には、該当するVolkswagenテスト仕様に応じたテストシーケンスが含まれます。このテストシーケンスによりテストは完全に自動で行われ、いつでも繰り返し実行することができます。これによってテストの負担を最小限にすることができます。

特長

  • Volkswagen AGがCANoeテストパッケージVAGを検証および推奨
  • サプライヤー向けVolkswagen AG仕様の要件に対応したテスト範囲
  • CANoeテスト環境をすばやく生成
  • テスト実行およびレポート生成を自動化
  • 必要なテストケースを選択可能
  • 何度でも繰り返しテストが可能

 

バージョン3.0の新機能

  • 以下のVAGテスト仕様を実装できます。

    • 高速CAN (DUM.857.BE.1)
    • Network Management HighおよびNetwork Power Management (DUM.000.AC.A)

  • AUTOSARベースのプラットフォーム「MLBevo」用パーシャルネットワークに対応

 

適用分野

Volkswagenテスト仕様書に準拠し、テストの工数を最小限に抑える、全自動のCANコンフォーマンステスト。

 

機能

  • 特定の入力ファイルに基づいて、残りのバスシミュレーションおよびXMLテストモジュールを自動生成
  • 特別なテストハードウェアを使用して、テストを完全に自動化
  • テスト結果のレポートおよびバスメッセージの記録を自動的に作成し、テスト結果を包括的に文書化

要求

テストコンフィギュレーションジェネレーターは、残りのバスシミュレーションとXMLテストモジュールで構成されるCANoeコンフィギュレーションを生成します。VWグループ各社は、要求される以下の入力ファイルを配布します。

  • ECUのテストベースアジャストメントドキュメンテーション (TBAD)
  • ネットワーク用CANデータベース (DBC)
  • ネットワーク用パーシャルネットワーク記述 (VSDE: Partial network description)
    (※パーシャルネットワークで作業する場合のみ)
さらに表示

テストパッケージを使用するには、以下のハードウェア製品が必要です。

  • VH1150もしくはVTシステム (VT7001A)
  • CANstressDR
  • 高速CANcab/CANpiggyを搭載したベクターのCANインターフェイス
VH1150 (ECUコンフォーマンステスト自動化ハードウェア) を使用したテストシステム構成
さらに表示

コンフォーマンステストを実行するには、CANoeのfullグレードが必要です。その他に必要なソフトウェアはテスト用ハードウェアに付属するか、無料で提供されます(CANoeアドオンVAGマルチバスパッケージなど)。

さらに表示

VAGテスト仕様書

CANoeテストパッケージVAGのバージョン3.0は、以下のテスト仕様書をカバーしています。

  • 高速CAN:

    • DUM.857.BE.1(VW80118の後継)
    • VW80118

  • NM-HighおよびNPM:

    • DUM.000.AC.A(VW80119の後継)
    • VW80119

テストの範囲はVWと合意されたものです。

テクニカルアーティクル

Volkswagen GroupにおけるECU開発のための包括的通信テスト

~ベクターのECUテストソリューションにより、自動車メーカーとサプライヤー(Tier-1)の双方で同一のECUテスト環境を実現~

サプライヤーのECU開発プロセスにおいて、自動車メーカー固有のテスト実装は重要な役割を果たします。それらはネットワークの適合性のチェックや、数々のECU間を結ぶエラーフリー通信の確保に使われる一方、それら自体が自動車メーカーの最終承認のための重要な基準になります。Volkswagen Group(以下、VAG)のサプライヤーは、仕様書VW80118に従った高速CANテストを自動生成するVAG固有のテストソフトウェアを使用することにより、ECUの開発時間とコストの両方を最小化できるようになりました。

バージョン履歴

2017-08-10  -  Due to technical reasons, this service pack is not available as an update setup for download. Please contact Vector Support to receive the full setup: https://vector.com/vi_support_en.html
 

 

Changes CANoe Test Package VAG V3.0 SP2 to V3.0 SP3:

  • Implementation of several new requirements from VAG
  • Improved robustness and some minor bug fixes
さらに表示
  • Download Service Pack   [xxx to be linked xxx]

 

2013-10-15 - With Service Pack the following changes become effective:

This Service Pack updates an existing installation of version 2.5 to 2.5 SP1. This service pack requires an existing installation of version 2.5 and the VAG Addon version 2.5 or higher. Additionally this service pack requires an existing installation of CANstress 2.1 SP6 or higher  [Download CANstress]

Changes CANoe Test Package VAG V2.5 to V2.5 SP1:

  • Support of TBAD files generated with TBAD Editor 3.0 and 3.1
  • Support of NM High 1.4 with DLC=7
  • Support of ECUs without diagnostics
  • Support of diagnostic messages with extended CAN IDs
  • Support of diagnostic message 0x21 (Neg. Response - Busy Repeat Request) instead of 0x78 (Response Pending)
  • Display of current voltage in environment variable
  • Minor bug fixing and enhancements
さらに表示
  • Download Service Pack [ xxx to be linked xxx]

 

2015-05-08 - With this Service Pack the following changes become effective:

Updates an existing installation of version 3.0 to 3.0 SP1. This service pack requires an existing installation of version 3.0 and the VAG Addon version 3.0 or higher. Additionally this service pack requires an existing installation of CANstress 2.1 SP6 or higher [xxx to be linked --> Download CANstress xxx].
 

Changes CANoe Test Package VAG V3.0 to V3.0 SP1:

  • Transfer/adoption of changes/improvements made for DUM.857.BE.1 to VW80118(2011-06)
  • No unnecessary warnings if DTCs entries, which are not specified in the TBAD, are found after ClearDTC
  • Improved test execution for ECUs receiving CAN messages with very fast cycle times (< 10 ms)
  • Implementation of several new requirements from VAG
  • Improved robustness and some minor bug fixes
さらに表示

2016-11-22  -  Due to technical reasons, this service pack is not available as an update setup for download. Please contact the Vector Support to receive the full setup: https://vector.com/vi_support_en.html
 

 

Changes CANoe Test Package VAG V3.0 SP1 to V3.0 SP2:

  • Support of test house license
  • Support of CANoe 9.0 or higher (VAG Multibus Package 3.1.0 or higher required)
  • Implementation of several new requirements from VAG
  • Improved robustness and some minor bug fixes
さらに表示