VX1161マルチベースモジュール
複数のECUに対応するコンパクトな測定およびキャリブレーションハードウェア

最高のパフォーマンスを備えた拡張性の高いソリューションであるVX1000システムは、まさにECUの測定およびキャリブレーション作業のために生まれた製品です。VX1000は、ECUと測定/キャリブレーションツールであるCANapeの間のインターフェイスとなり、車両の室内やエンジンルーム、あるいはテストベンチや研究室で利用できます。VX1000ベースモジュールは、標準化されたASAMプロトコルであるXCP on Ethernetを使用してPCに接続します。

 

VX1161マルチベースモジュールとは

個別に設定可能なモジュラ形式のVX1161マルチベースモジュールは、ネットワーク内の複数のECUを測定およびキャリブレーションするための理想的なソリューションです。VX1161マルチベースモジュールを使用することにより、特に先進運転支援システム(ADAS)アプリケーションの開発においては、複数の高分解能レーダーセンサーの生データとXCPデータ、そしてADASフュージョンECUのXCPデータを、極めてコンパクトなデバイスで取得できます。
VX1161マルチベースモジュールは、ベースシャーシと、それに挿入する、特定の測定ユースケースに合わせて調整された複数のインターフェイスカードから構成されています。ベースシャーシには電源カードと、測定PCとの接続を可能にするホストアップリンクカードが常に装着されます。その他に6つのスロットが用意されており、ネットワーク、POD、ストリーミング用の各インターフェイスカードを任意の組合せで挿入できます。

あらゆるアプリケーションに対応: お客様の要件に合わせて独自のVX1161を構築
あらゆるアプリケーションに対応: お客様の要件に合わせて独自のVX1161を構築

機能概要

  • 同時に複数のECUの内部データにアクセスするような高パフォーマンスな計測およびキャリブレーションのための最高レベルのデータ転送速度を実現
  • VX1000の全機能を利用した複数のECUに対する測定を、シンプルな設置と配線で実施でき、スペースとコストを大幅に削減
  • 2チャネルの10Gbit/秒Ethernetアップリンクで測定PCに接続するなど、ADAS開発などで増え続ける需要にも十分対応できる帯域幅
  • IEEE 1588 PTPとSYNCcableを介したベクターのハードウェア同期機能により、すべてのカードを時間同期
  • お客様固有のVX1161マルチベースモジュールを事前設定して納入。ユーザーによるインターフェイスカードの交換も可能
  • インターフェイスカードの組合せにより、高い柔軟性と拡張性を発揮
  • 将来のアップグレードや拡張にも対応できる余裕あるパフォーマンス

筐体

電源カード、ホストアップリンクカード、複数のインターフェイスカード用のスロットと強制換気装置を装備:

  • VX1161.01Aベース:  インターフェイスカード用の6つのスロットを装備

 

テクニカルデータ
寸法(W x H x D) 342 x 256 x 95mm
重量 2370g(カード未装着時)
温度範囲 -40℃~+60℃

 

電源カード

VX1161マルチベースモジュール用電源カードは、他のすべてのカードに電力を供給する、自動車用の電源カードです。入力の極性は反転しないよう保護されています。

 

テクニカルデータ
入力電圧 8~34V DC
取込電力 20~最大125W(電力消費はVX1161マルチベースモジュールの構成、動作モード、周囲の温度に依存)
スタンバイ時: <10mA @ 12V(定格、室温時)
重量 184g
温度範囲 -40℃~+60℃

ホストアップリンクカード

測定用PCに10Gbit/秒でEthernet接続(RJ45)できるホストアップリンクカード。他のハードウェアとカスケーディング/相互接続するためのEthernetポートを別途装備:

  • VX1161.22Aホストアップリンク:  10GE×2および1GE×1
  • VX1161.22Bホストアップリンク: 10GE×2および1GE×4

 

テクニカルデータ
電力消費 VX1161.22A: 定格18W(室温時)
VX1161.22B: 定格21W(室温時)
重量 VX1161.22A: 407g
VX1161.22B: 453g
温度範囲 -40℃~+60℃

PODインターフェイスカード

シリアル/HSSL/HSSL2ケーブルを使用して1つのVX14xx/VX15xx PODを接続:

  • VX1161.31Aシリアル
  • VX1161.32B HSSL
  • VX1161.32C HSSL2
テクニカルデータ
電力消費 VX1161.31A: 定格5W(室温時、POD使用時)
VX1161.32B: 定格7W(室温時、POD使用時)
VX1161.32C:定格7.5W(室温時、POD使用時)
重量 227g
温度範囲 -40℃~+60℃

ネットワークインターフェイスカード

CAN/CAN FD、FlexRayなどの車載ネットワークの接続に対応。以下はいずれもトランシーバを内蔵:

  • VX1161.41A 6xCAN
  • VX1161.41B 6xCAN 1xFR

 

テクニカルデータ
電力消費 定格4.7W(室温時、CANバスへ未接続時)
Weight 215g
Temperature Range -40℃~+60℃

 

 

ストリーミングインターフェイスカード

各種プロトコルのストリームの受信、伝送、ルーティングに対応。TAPはRX×1およびTX×1として使用することも可能:

  • VX1161.51A 2xTAP FPDLINK3 TI954/TI953
  • VX1161.51B 4xRX FPDLINK3 TI954
  • VX1161.51C 2xTAP GMSL2 MX9296A/MX9295A
  • VX1161.51D 4xRX GMSL2 MX9296A

 

テクニカルデータ
電力消費 定格8W(室温時)
重量 210g
温度範囲 -40℃~+60℃

お問合せ

VX1161についてご不明の点は、遠慮なくお問い合わせください。

関連情報

ファクトシート:

 

さらに表示

関連ページ

VX1000

データ転送速度を最大限にする拡張性の高い測定およびキャリブレーションハードウェア

詳細はこちら