VT2832

スイッチマトリクスモジュール

スイッチマトリクスモジュールVT2832では、8列4行のマトリクスで電流を任意に切り替えることができます。これにより、異なるチャンネル別に接続できます。さらに、直接切替え可能なスイッチも4つ用意されているため、全部で8つのチャンネルを個別に切り替えることができます。半導体スイッチング素子を使用しているため、スイッチング動作回数は事実上無制限です。 

スイッチマトリクスモジュールVT2832

VT2832の特徴

各列の機能

  • 8つの列それぞれで、電流と AGND に対する電圧測定が可能

  • マトリクスノードを個別に切り替えるだけでなく、各列をPWM モードやビットストリームで個別に切替え可能

  • この機能により、周期的なスイッチング動作やバウンス(チャタリング) などのシミュレーションが可能

VT2832の各部詳細

テクニカルデータ

VT2832
  切替え可能電圧 -60~+60V
  1パス当たりの電流 16A(最長10msで25Aまで)
  接点抵抗 最大20mΩ
  信号特性(矩形信号) 最大50kHz
切替え機能
  PWM周波数範囲 20mHz~10kHz
  PWMデューティーサイクル 1~99%
  ビットストリーム長 2~4,096bit
  出力ビット間隔 50~65000μs
  PWMシグナルの周波数 500ns
電圧測定
  精度(23℃時) ±(0.1% + 50mV)
  A/Dコンバーター(各チャンネル内) 16bit/250kSamples/秒
電流測定
  精度(23℃時) ±(0.1% + 50mA)
  A/Dコンバーター(各チャンネル内) 16bit/250kSamples/秒

回路図

スイッチマトリクスモジュールVT2832の回路図

関連製品

VTシステム

効率的なECUテスト環境のためのモジュール式テスト環境

詳細情報