VN5611/VN5612/VN5601
Ethernet用インターフェイス/アダプターソリューション

VN5611/VN5612/VN5601 - コンパクトなEthernet用インターフェイス/アダプターソリューション

TVN5611/VN5612は、車載Ethernet IEEE 100BASE-T1/1000BASE-T1 (VN5611) と標準Ethernet IEEE 100BASE-TX/1000BASE-T (VN5612) に対応する、非常にコンパクトで利便性の高いインターフェイス製品です。主な用途はEthernet環境でのシミュレーションやテスト、およびEthernetネットワークの解析です。コンピューターとのインターフェイスにはUSB 3.0を使用します。コンパクトで場所を取らないことから持ち運びに適しています。

VN5601は、IEEE 1000BASE-TとIEEE 2.5GBASE-T規格に対応する、非常にコンパクトで高性能なUSB Ethernetアダプターです。これを使用することにより、標準Ethernetインターフェイスを持つデバイスを、Windowsネットワークのインフラストラクチャに影響を与えることなく簡単にPCに接続できます。また、VN5601は正確なハードウェアタイムスタンプを提供し、接続されているデバイスをIEEE 1588 (PTP)経由で同期できます1)

1) 2022年より対応予定

機能概要

  • 持ち運びに適した手軽でコンパクトなインターフェイス
  • 多彩な適用分野を最適にサポートするための柔軟な設定オプション
  • Ethernet環境での柔軟な使用
    • VN5611は車載Ethernetに対応
    • VN5612は標準Ethernetに対応
    • VN5601はマルチギガアダプター

  • テスト対象ネットワークに個別にアクセス
  • Ethernetベースのベクター製品に簡単に接続
  • 独自のアプリケーションの作成に最適なプログラミングインターフェイス1)

1) 2022年より対応予定

適用分野

VN5611/VN5612

  • Ethernetモニタリング
    • 2つの車載Ethernet、および標準Ethernetノード間の透過的な接続(入力/出力/モニター)を正確なタイムスタンプにより実現

  • シミュレーションやテストを目的としたネットワークアクセス
    • 仮想ノードが動作するシミュレーション環境から接続した車載ネットワークにアクセス。最大2個の物理ポートと最大16個の仮想ポートを持つスイッチとして機能し、テストの際は各ポートからのエラーフレームの送信に対応。
    • 各ポートに個別にアクセスできるため、複数のEthernetポートを持つECUのテストやリプログラミングにも対応

VN5601/VN5612

  • その他のベクター製品の接続

VN5240、VX1135、VX1161、CSMモジュールなど、Ethernetインターフェイスを持つその他のベクター製品を簡単に接続可能。最大300MB/秒のスループットとPTPによる正確な時刻同期を実現1)

1) 2022年より対応予定

機能マトリックス

1)これらの機能を使用するにはインターフェイスにベクター製ツール(CANoe、CANape)を併せてご使用ください。VN5601はベクター製品専用のアダプターです

2) VN5611のみ

関連情報

さらに表示
さらに表示

ベクターのナレッジベースでは、グローバルのお客様FAQを掲載しています。

さらに表示

関連ページ

ネットワークインターフェイス

CAN、CAN FD、LIN、J1708、Ethernet/IP、FlexRay、802.11pおよびMOST用バスシステム

詳細はこちら
車載Ethernetソリューション

車載Ethernetのためのプロフェッショナルなツール、ベーシックソフトウェア、トレーニング、そしてサービス

詳細はこちら