VN1530/VN1531
CAN (FD) およびLINのための高性能インターフェイス

VN1530/VN1531 - CAN (FD) およびLINのための高性能PCIeインターフェイス

CAN/LINネットワークインターフェイスであるVN1530およびVN1531は、PCIe対応ボードによるCANおよびLINネットワークへのアクセ スを実現します。

CAN (FD)、LIN、K-Line、SENTなどのさまざまな チャンネルを組み合わせることが可能であるため、VN1530およびVN1531はテストベンチ、テストPC、ラックで使用するインターフェ イスとして最適です。

機能概要

  •  4つのオンボードチャンネル(VN1530:4xCAN (FD)、VN1531:4xLIN)
  • ピギーバック*の追加により、使用可能なチャンネルを2つ追加
  • LIN2.1用コンフォーマンステストなどに対応する高度なLINストレス機能
  • 複数のデバイスおよびCAN (FD)、LIN、FlexRay、MOST、Ethernetなどの他のバスシステムと同期
  • CANoe、CANalyzer、CANapeのほか、お客様固有のアプリケーションにも最適な性能:

    • 1 00%バス負荷を全チャンネルでサポート
    • 遅延時間の最小化
    • ホストPCの負荷を軽減

* 利用可能なピギーバックのリストについては、以下をご覧ください: https://kb.vector.com/entry/219/

適用分野

  • AECU/センサー/アクチュエーター/ゲートウェイの解析、シミュレーション、テスト
  • 高性能な残りのバスシミュレーション
  • XCPを使用したECUの測定およびキャリブレーション
  • 量産時のテストおよびフラッシュ
  • 通信データの正確な時間解析
  • 多数のCANおよびLINチャンネルに対応
  • お客様固有のアプリケーション用途

機能

CANおよびCAN FDサポート

  • CAN:最大2Mbit/秒
  • CAN FD:最大8Mbit/秒
  • 高速CANフラッシング/CAN Transport Protocol加速

LINサポート

  • CANoeでLIN 2.1用コンフォーマンステストをサポート
  • ドミナント/レセッシブビットの妨害を始めとするストレス機能
  • 最大300Kbit/秒のLINフラッシュモードのサポート

概要

  • K-Lineサポート
  • SENTサポート(CANoe/CANalyzer V12以降)
  • 1台のPCで最大16個のVN1530と16個のVN1531をサポート
  • ハードウェアまたはソフトウェアによる時間同期
  • 無料のXLドライバーライブラリー(XL-API)により、お客様固有のアプリケーション開発をサポート
  • CANoe/CANalyzerバージョン11.0SP3以降をサポート

 

関連情報

さらに表示
VN1530 VN1531
最大チャンネル数
6
オンボードチャンネル 4 x CAN (FD)
- NXP TJA1057G
- ガルバニック絶縁
4 x LIN
- TLE7269
- ガルバニック絶縁
追加・可変チャンネル 2
 
CANチャンネル 最大2チャンネルまでピギーバックを追加可能
 
LINチャンネル 最大2チャンネルまでピギーバックを追加可能
 
K-Lineチャンネル チャンネル6で1チャンネルのみ
(LINpiggy 7269magを使用)
チャンネル5で1チャンネルのみ
(オンボードLINトランシーバーTLE7269を使用)
 
SENTチャンネル チャンネル3/6で1チャンネルのみ
(SENSORpiggy SENTを使用)
チャンネル6で1チャンネルのみ
(SENSORpiggy SENTを使用)
ボーレート CAN最大2Mbit/秒
CAN FD最大8Mbit/秒
LIN最大320Kbit/秒
タイムスタンプ 分解能:8ns
精度(1デバイス内):1μs
ソフトウェア同期時の精度:定格10μs
ハードウェア同期時の精度:定格1μs
コネクター - DSUB 15 HD(車両バスシステム)
- Binder type 711(時間同期用)
消費電力
4.5 W
温度範囲(動作時) -40℃~+65℃
温度範囲(輸送および保管時) -40℃~+85℃
環境相対湿度
15%~95%、結露なきこと
寸法(LxWxD)
約132mm x 127mm x 22mm(ピギーバック装着時)
重量
約105g(ピギーバックなし) 約108g(ピギーバックなし)
オペレーティングシステム
Windows 10 64bit、Windows 7/8.1(32および64bit)

 

さらに表示

関連ページ

アクセサリー

ベクターは、ネットワークおよびECUの開発、解析、最適化をさまざまなデバイスによってサポートします。

詳細はこちら
ネットワークインターフェイス

CAN、CAN FD、LIN、J1708、Ehernet/IP、FlexRay、802.11pおよびMOST用バスシステム

詳細はこちら
テスト分野

ベクターのテスト分野ツールを使用して、シミュレーション環境とテスト環境を包括的に実装できます。

詳細はこちら
計測技術

ベクターの高性能ツールは、測定データを同期的に記録できる信頼性の高いシステムを提供します。

詳細はこちら
ECUキャリブレーション

ECUキャリブレーションは、実行時の測定とキャリブレーションの反復プロセスで、ECUアルゴリズムのパラメーターを最適に調整することを目的としています。

詳細はこちら
診断/リプログラミング用ツール

ベクターでは、開発プロセスの効率性向上と品質向上を同時に実現する連携型の診断/リプログラミングツールを提供しています。

詳細はこちら