コンパクトで柔軟なインターフェイス
ARINC 429バスシステム用

VN0601 - ARINC 429用インターフェイス

VN0601はARINC 429バスシステム用のコンパクトで柔軟なインターフェイスです。これはUSB 2.0経由で簡単にPCに接続できるうえ、外部電源供給を必要とせず、他の測定パラメーターを取得するためのアナログ/デジタルインターフェイスも装備しています。航空機ネットワークに接続される電子ユニット(列線交換ユニット、LRU)の開発元は、VN0601を利用して高性能のインターフェイスソリューションを手にすることができます。

 

特長

  • ARINC 429 TX 4チャンネルおよびARINC 429 RX 4チャンネル
  • 高速および低速通信をサポート
  • USB 2.0によるホストへのインターフェイス
  • 外部電源供給が不要
  • 正確なタイムスタンプ
  • 複数のデバイスおよびその他のバスシステム(CAN、Ethernet、AFDX®など)との同期(AFDX®は、エアバス社の登録商標です)
  • アビオニクスシステムをモニター、デバッグ、テストするCANoe.A429ツールの使用により、最適なパフォーマンスを発揮
  • XLドライバーライブラリーによるオープンなインターフェイスでサードパーティー製ツールに対応
  • 再読込みが可能なFPGAハードウェアアーキテクチャーに基づいた高度な柔軟性
  • 極めて堅固な筐体
  • アナログ/デジタル入出力
  • すべての接続をガルバニック絶縁

 

機能

  • 多様なチャンネル固有の設定

    • ビットレート:
      > RX:  10~120Kbit/秒(ビットレート自動検出モードあり)
      > TX:  10.5~16Kbit/秒(低速)、90~110Kbit/秒(高速)
    • ハードウェアでのパリティーチェックおよびパリティー生成(奇数、偶数、なし)
    • 最小限のARINCワード間隔(ギャップ)

  • パリティーおよびギャップをメッセージに応じて設定
  • 詳細なエラー通知(ビットレート、デューティーサイクル、パリティー、TXギャップなど)
  • フィードバックチャンネルによるTXエラーの評価
  • TXチャンネルごとに独立したハードウェアスケジューラーで、ARINCワードを定期的に送信
  • バス解析用統計機能
  • CANoe.A429を用いた複雑な通信シナリオでも、シグナルをすばやく解析および生成

テクニカルデータ

チャンネル数
4 x RX
4 x TX
トランシーバー
Holt HI-8454
Holt HI-8596
デバイス内の
タイムスタンプ精度
同期ケーブルを使用した
複数デバイスの同期

1µs
50µs
1µs
ビットレート ビットレート    低速(12~14.5Kbit/秒)および高速(100Kbit/秒)
平均反応時間 250µs
オペレーティングシステム Windows 7、Windows 8.1(32および64bit)
PCインターフェイス USB 2.0 Hi-Speed、外部電源供給なし
(バス給電)
ドライバーライブラリー XLドライバーライブラリー
温度範囲 動作時:  -40~+65°C、保管時:  -40~+85℃
寸法(L/W/H) 91mm x 109mm x 35mm
重量 約250g
筐体 耐久性に優れたアルミニウム製筐体

アナログ/デジタル入出力

  • アナログ入力:  1チャンネル、0~18V、最大50V、(別途外部抵抗回路が必要)
    Ri > 1MΩ、10bit ADC、1kS/秒
  • デジタル入力:  2チャンネル、シュミットトリガー、最大32V、
    Vhigh ≥ 2.7V、Vlow ≤ 2.2V、Vhyst = 0.5V、
    Ri > 200kΩ、最大1kHz
  • デジタル出力:  1チャンネル、オープンコレクター、最大32V、最大500mA、最大1kHz
  • D-SUB9ソケット

関連情報

ダウンロード

ニュース/イベント

さらに表示

 

さらに表示

関連製品

ネットワークインターフェイス

CAN、CAN FD、LIN、J1708、Ehernet/IP、FlexRay、802.11pおよびMOST用バスシステム

詳細はこちら
アクセサリー

ベクターは、ネットワークおよびECUの開発、解析、最適化をさまざまなデバイスによってサポートします。

詳細はこちら
テスト分野

ベクターのテスト分野ツールを使用して、シミュレーション環境とテスト環境を包括的に実装できます。

詳細はこちら
計測技術

ベクターの高性能ツールは、測定データを同期的に記録できる信頼性の高いシステムを提供します。

詳細はこちら
ECUキャリブレーション

ECUキャリブレーションは、実行時の測定とキャリブレーションの反復プロセスで、ECUアルゴリズムのパラメーターを最適に調整することを目的としています。

詳細はこちら
診断/リプログラミング用ツール

ベクターでは、開発プロセスの効率性向上と品質向上を同時に実現する連携型の診断/リプログラミングツールを提供しています。

詳細はこちら