アナログ信号をCAN・EtherCAT®に変換
CSM製品でセンサー値を簡単測定!

柔軟で正確、そして信頼できる測定技術

ベクターのパートナーであるCSM社の測定モジュールは、堅牢性、省スペース性、効率性に優れ、動作温度の全範囲で極めて高い精度を発揮します。CSMは特に分散型測定技術の分野における技術開発に長きにわたり注力し、そのCAN測定モジュールには15年を超える実績があります。これらのモジュールは世界中で継続して使用され、温度、電圧、機械的応力、回転速度などの手軽な測定を約束しています。

より広い帯域幅が求められる測定用途では、CANバスよりも高いデータスループットを備えた、高速の通信ストリームが必要になりますが、CSMはEthernetにEtherCATとXCP-on-Ethernetの両プロトコルを併用することでこれに対応しています。EtherCATはテストベンチの測定機器のデータを高速かつ同期的に測定するための確立されたプロトコルであり、XCP-on-Ethernetは車載ECU技術に対応した自動車分野の標準プロトコルです。CSMのEtherCAT MiniModuleはこのプロトコルを使用して、チャンネルあたり最大1MHzという測定データレートでの高速同期測定を実現します。

製品ラインアップ
アナログ計測モジュールであるCSM製品ラインアップをひと目でご覧いただけます。

CAN MiniModule

試験走行やテストベンチでの分散型測定では、測定機器に高い要求が課せられます。モジュールはコンパクトで堅牢、しかも信頼性が高く、使いやすいものでなければなりません。
CSM CAN MiniModuleはその最小限のパッケージサイズとIP65/67レベルの保護性能を生かして、エンジンルーム内の測定箇所の近くに直接取り付けることができます。測定データが厳しい環境の影響を受ける心配もありません。

信頼性の高いCAN測定機器
データシート(PDF)
K型、J型、T型熱電対による温度測定
PT100およびPT1000測温抵抗体(RTD)による温度測定
電圧、圧力、電流、加速度の測定
ひずみゲージによる機械的応力の測定
変位、周波数、周期、PWM、回転、パルス幅、イベントカウント、時間オフセットの測定

高電圧環境用測定システム

試験走行やテストベンチの高電圧コンポーネントを確かな安全性を確保して測定する―。CSMの高電圧環境用測定システムは、特に電気自動車とハイブリッド車における高電圧環境で、温度やアナログシグナルを安全かつ正確に取得するために開発された製品です。CSMの測定システムは、センサーからデータ取得機器に至る全体で安全な高電圧環境下での測定を可能にします。これらのシステムはスピーディーに設置でき、動作温度の全範囲で正確かつ信頼性の高い測定結果を約束します。

安全な高電圧環境用測定システム
データシート(PDF)
標準センサーとセンサー電源を使用した、高電圧環境での安全な測定
19インチ版はこちら:HV AD-TBM 4+
最大±90Vの高電圧の安全な測定
19インチ版はこちら:HV AD-TBM 8LI
熱電対による高電圧コンポーネントの安全な温度測定
19インチ版はこちら:HV TH-TBM
PT100およびPT1000測温抵抗体(RTD)による、高電圧環境での極めて精度の高い温度測定
19インチ版はこちら:HV PT-TBM
最大±1000Vの高電圧の安全な測定:
最大1000kSa/sの非常に高速なシグナルの取得(HV AD4 XW1000)
または最大20kSa/sの中速のシグナルの取得(HV AD4 XW20:CANベース、19インチ版)
最大90Vの非常に高速なアナログシグナルの取得

ECAT MiniModule

CSMのEtherCATベースのMiniModuleは、CANバスの能力を超えた要求のある測定アプリケーションに最適なソリューションです。EtherCATはテストベンチの機器のデータを高速かつ同期的に測定するための確立されたプロトコルであり、帯域幅、最大チャンネル数、測定シグナルの同期に関するスタンダードとなっています。また、EtherCATはEthernetベースのデータバスで、サイクルタイムが短く、ジッターが少ないという特徴があります。さらに、分散クロック機能を備えているため、どのような規模の測定セットアップでも、接続されているすべてのモジュールを1μs以下の精度で同期させることが可能です。

極めて要求の高い測定のための、EtherCATベース測定機器
データシート(PDF)
最大20kHzのデータレートを使用した、ひずみゲージによる機械的応力の高速時間同期および車載測定
チャンネルあたりの測定データレートを最大10kHz、100kHz、1MHzまで対応した、アナログ電圧の高速時間同期および車載測定
IEPEセンサー(加速度計やマイクロフォンなど)向け、チャンネルあたり最大100kHzのデータレートに対応した、アナログ電圧の高速時間同期および車載測定

XCP-Gateway

XCP-GatewayはvMeasure CSM/exp、CANape、あるいはその他のサードパーティー製ツールなどのデータ取得ソフトウェアと、CSMのEtherCAT測定モジュールの間のインターフェイスです。これにはEtherCATマスターおよびXCP-on-Ethernetスレーブが含まれています。

XCP-Gateway
データシート(PDF)
EtherCATから標準のXCP-on-Ethernetプロトコルへのコンバーター
CSMのCAN測定モジュールとCAN対応センサーを接続する2つのCANインターフェイスを備えた、EtherCATから標準のXCP-on-Ethernetプロトコルへのコンバーター

排出ガス測定モジュール

LambdaCANcは、BOSCHとNTKの多彩な広帯域ラムダプローブを接続し、ラムダとO2の値を取得するためのコンパクトなCAN測定モジュールです。これによって、理想的な燃料混合比の判定と、エアフローおよびエンジン効率の最適化が可能になります。

LambdaCANc
データシート(PDF)
広帯域ラムダプローブ用測定モジュール
ケーブル、センサー、プローブなどの排出ガス測定用アクセサリー

電流センサー

Photo LEM sensor

シャント抵抗に基づく、厳しい環境条件下での電流測定:CSMshunt電流センサーによって、CSMが提供するCANベースやEtherCATベースのAD MiniModuleの応用範囲が広がります。これをAD MiniModuleに接続すれば、正確に、しかも高い信頼性で電気システムの電流値を取得できるようになります。CSMshuntは測定対象の電流経路に直接挿入し、また電圧タップの追加により、AD MiniModuleを使用して電流と電圧を一緒に測定することも可能です。

ホール効果を基にした、過酷な環境条件下での変動の速い電流の測定:LEMセンサーパッケージは、ECAT AD4 OGモジュールでの使用に最適化されています。

アクセサリー

[Translate to 日本語:] Foto des Zubehörs für CSM-Messmodule

CSMの測定モジュールとデータロガーには、システムケーブル、シグナルケーブル、コネクター、ソケット、締結部品、アンテナ、メモリーカードなど、多彩なアクセサリーが用意されています。