CANoe RT Rack
高性能 | モジュール式 | 最適化

CANoeによるリアルタイムシミュレーションに最適化された高性能産業用PC

CANoe RTラックは、CANoeでのシミュレーションに合わせて最適化されたリアルタイムオペレーティングシステム搭載の産業用PCです。ベクター製のPCIeカードが使用できるモジュールレイアウトになっており、I/Oカードなどのサードパーティー製カードもスムーズに統合できます。

主な特長

  • パワフルなCPUを搭載した高性能産業用PC
  • すべての演算能力をシミュレーションに利用
  • 既存のCANoeシミュレーションをそのまま使用可能
  • 標準のPCIeカードを使用するモジュールレイアウトによる柔軟性
  • 多チャンネルのアプリケーションや、リアルタイム性の要求されるアプリケーションに最適なプラットフォーム
  • ご要望に応じて、ベクターがCANoeをインストールし、ご注文いただいたネットワークインターフェイスに合わせてチャンネルを割り当てるなどの事前設定も可能

ギャラリー

前面
背面にはオプションとして多様なPCIeカード用の接続を利用可能
背面
前面には操作用コントローラーとスロットを配置

適用分野

CANoeシミュレーションのリアルタイム性に関わる部分は高性能のCANoe RTラック上で高いパフォーマンスで実行する一方、シミュレーションの設定と評価はワークステーションコンピューター上で行います。CANoe RTラックを使用することでこのような分離が可能になり、CANoeのパフォーマンスが全体的に向上すると同時に、グラフィックシステムやウィルススキャナーといった他のコンポーネントによるレイテンシー時間やタイマー精度への悪影響を防ぐことができます。

コンフィギュレーション例

 

バリアント

1. CANoeシミュレーションの実行用に最適化されており、CANoeがあらかじめインストールおよび設定済みのCANoe RTラック。
2. CANoe以外のベクターアプリケーション利用のため、CANoeをインストールしていない産業用PCとしてのCANoe RTラック。
3. オペレーティングシステムを搭載していない産業用PCとしてのCANoe RTラック。

関連情報

ファクトシート

 

ユーザーマニュアル

 

さらに表示

ベクターのナレッジベースでは、グローバルのお客様FAQを掲載しています。

 

さらに表示
CANoe RTラック(AS246E)
筐体 19インチ産業用PC、ATX
サイズ 4HU、寸法(W x H x D): 480mm x 445mm x 176mm
CPU/プロセッサー Intel XEON E-2176G、3.7~4.7GHz、12MBスマートキャッシュ、6コア/12スレッド
メインボード ATXメインボード、Intel C246チップセット、DDR4デュアルチャンネル×4
拡張スロット
SATA RAID 0/1/5/10(6 SATAポート)、SATA 3.0×6、M.2 (M-Key)
PCIeスロット×7:
  • PCIe (x16): PCIe (x16)×1またはPCIe (x8)×2またはPCIe (x8)×1およびPCIe (x4)×2
  • PCIe (x4): PCIe (x4)×2
  • PCIe (x1): PCIe (x1)×2
 
メモリー 64GB、DDR4 ECC
電源電圧 400W産業用電源
筐体用ファン 3
動作温度 0~40℃
ハードディスク 512GB、2.5インチSATA SSD
Shuttle SATA 2.5インチSSD×2用3.5インチクリップ付きフレーム
セキュリティー TPM 2.0
外部インターフェイス 背面VGA×1、HDMI×1、ディスプレイポート×2、Gbit LAN×3、USB 3.2×6、USB 2.0×2、PS/2×1、オーディオ(Line In/Out、Mic In)
前面: USB 2.0×2
オペレーティングシステム
CANoe RTラック
Windows 10 IoT(64bit版)– ベクターのCANoe RTイメージをプリインストール済み
オペレーティングシステム
産業用PC
Windows 10 IoT(64bit版)
さらに表示