ベクターのデスクトップPC用ドライブ

PCI/PCIeバス用PCMCIA、CardBusおよびExpressCardドライブ

ベクターのドライブは、デスクトップPCまたはサーバーで次の各規格のPCカードフォーマットを操作できます。

  • PCMCIA
  • CardBus
  • ExpressCard

これらのドライブには空きPCIスロットまたはPCIeスロットが必要です。PCMCIAドライブおよびExpressCardドライブでは、さらにPC筐体に空き3.5インチドライブが必要です。

特長

ベクターのPCMCIAおよびCardBusドライブには、PCICardBusコントローラチップ1420が搭載されています。これにより、8ビットも しくは16ビット互換のType IもしくはType IIのPCMCIAカード2枚の同時使用、またはType IIIのPCMCIA カード1枚の使用が可能になります。32ビットCardBusカードは、Vector CardBusドライブにのみサポートされます。Vector ExpressCardドライブは、最大5GB/秒のデータ転送をサポートします。このドライブを使用すると、34mmおよび54mmサイズの ExpressCard標準に従ってカードを動作させることができます。このドライブは、デスクトップPCに依存し、ホットスワップ機能をサポートしま す。追加のドライバーは必要ありません。
ベクターのソフトウェアツール、PCカード(CANcardXLなど)、Vectorドライブ、デスクトップPCを組み合わせることにより、ユーザーは測定、解析、エミュレーションのプロフェッショナルなシステムを得ることができます。

機能

Vector PCMCIA/CardBusドライブ

ドライブには、2つの独立したPCMCIAスロットが装備されています。
サポートされているPCカード:

  • スロット1:Type I、II、III
  • スロット2:Type I、II

各スロットは、電圧を認識するため、PCMCIAカードは3.3Vおよび5Vの供給電圧で使用できます。PCIプラグインカードは、PCI2.2と互換性があります。

Vector ExpressCardドライブ

このドライブはExpressCardスロットを1つ付属しています。
サポートされているPCカード:

  • ExpressCard/34およびExpressCard/54
  • PCIe ExpressCardまたはUSB2.0 ExpressCard

アプリケーションノート「ExpressCard Hot-Plug」(英語) も参照してください。

関連情報

データシート:

さらに表示