アクセサリー

ケーブル/アダプター、Sync、I/O

CAN用ケーブル

CANcable Set Pro

CANcable Set Proは以下の製品を同梱しています。

  • CANcable0 1個
  • CANcableY 1個
  • CANcableA 2個
  • CANterm 120Ω 2個
  • D-SUB9変換コネクター(オス/オス)2個
  • D-SUB9変換アダプター(メス/メス)1個

CANcableA

  • CAN/LIN接続ケーブル
  • ケーブル長 0.5m
  • D-SUB9ピンコネクター(メス)1個
  • 圧着用ピン 4個
  • CANcable Set Proのみに付属

CANcableY

  • CAN用Y接続ケーブル
  • ケーブル長 2m
  • D-SUB9ピンコネクター(メス)3個
  • CANcable Set Proのみに付属

CANterm 120

  • CAN高速バス用CANアダプター
  • D-SUB9ピンコネクター(メス)1個
  • D-SUB9ピンコネクター(オス)1個
  • 120Ωの終端抵抗器

CANcable0

  • CAN/LIN接続ケーブル
  • ケーブル長 0.3m
  • D-SUB9ピンコネクター(メス)2個
  • 終端抵抗なし
  • 低速CAN用

CANcable1

  • CAN接続ケーブル
  • ケーブル長 0.3m
  • D-SUB9ピンコネクター(メス)2個
  • 120Ωの終端抵抗器を2個内蔵
  • 高速CAN用

CANcable2Y

  • CAN/LIN用分岐Yケーブル。2チャンネル(VN1600)割り当て可能なD-SUB9ピンコネクター1個
  • 一端の2チャンネルをもう一端にある2個のD-SUB9ピンコネクターに分岐可能

CANcableTnT and CANcableTnT Term

  • CAN接続ケーブル(CANcable TnT Term:トラック&トレーラー用終端抵抗付きCAN接続ケーブル)
  • ケーブル長 1.5m
  • D-SUB9ピンコネクター(メス)1個
  • バナナプラグ 4個

FlexRay用ケーブル

FRcable Set

FRcable Setは以下の製品を同梱しています。

  • FRcable A 1個
  • FRcable AB 1個
  • FRterm100 2個

FRcable A

  • VN3300/VN3600/VN7600をFlexRayバスに接続するためのFlexRayケーブル
  • VN3300/VN3600/VN7600のChannelAに接続可能
  • ケーブル長 1m
  • D-SUB9ピンコネクター(メス)2個

FRcable AB

  • VN3300/VN3600/VN7600をFlexRayバスに接続するためのFlexRayケーブル
  • VN3300/VN3600/VN7600のChannelA/B双方に接続可能
  • 両端のコネクター内ピン割当は、既存のFlexCard設定と同じ
  • D-SUB9ピンコネクター(メス)3個

FRTerm

  • FlexRayクラスターの終端用アダプター
  • 100Ωの終端抵抗器2個
  • VN3300/VN3600/VN7600/VN8970に合致したピン割当
  • D-SUB9ピンコネクター(メス)1個
  • D-SUB9ピンコネクター(オス)1個

Breakout Box D62Y9およびVNcable D62Y9

  • VN7570用ブレイクアウト(中継)ボックス
  • D-SUB62ピンコネクター(メス)1個
  • D-SUB15ピンコネクター(メス)1個
  • D-SUB9ピンコネクター(オス)8個
  • ブレイクアウトボックスの使用にはVNcable DSUB62が必要です

VNcable DSUB62

  • ブレイクアウト(中継)ボックスD62Y9およびVN7570用D-SUB62ピンコネクター付きアダプターケーブル
  • D-SUB62ピンコネクター(オス)1個
  • D-SUB62ピンコネクター(メス)1個
  • ケーブル長 0.5m

VNcable DSUB62A

  • ブレイクアウト(中継)ボックスD62Y9およびVN7570用D-SUB62ピンコネクター付きアダプターケーブル
  • D-SUB62ピンコネクター(オス)1個
  • D-SUB62ピンコネクター(メス)1個
  • ケーブル長 1.2m

VNcable DSUB62B

  • D-SUB62ピンコネクターとオープンエンド付きアダプターケーブル
  • D-SUB62ピンコネクター(メス)1個
    ワイヤー 62本
  • ケーブル長 2m

FR/CANcable2Y

  • VN7610用に設計されたFR/CAN用分岐Yケーブル
  • D-SUB9ピンコネクター内の配線を2つのD-SUB9ピンコネクターに分岐

OBD、K-Line用ケーブル

OBDcable CAN

  • CAN対応のOBDコネクターへのケーブル
  • 一端に1個のD-SUB9ピンコネクター(メス) 、もう一端に1個のOBD16ピンコネクター

OBDcable OEM01

  • OBD、BMS、HS、IMS用の接続ケーブル
  • 一端に3個のD-SUB9ピンコネクター(メス)、もう一端に1個のOBD16ピンコネクター

OBDcable OEM GM

  • CAN対応のGM(ゼネラルモーターズ)製OBDコネクターへのケーブル
  • 一端に2個のD-SUB9ピンコネクター(メス) 、もう一端に1個のOBD16ピンコネクター

Ser2K

  • RS232からK-Line(DIN 9021)への電圧レベル変換用アダプターケーブル
  • ケーブル長 1.5m
  • 一端に内蔵電圧レベルコンバーターを持つD-SUB9ピンコネクター(メス) 、もう一端に3個のバナナプラグ

Vector CardSafe

Vector CardSafeは、CANcardXLやCANcardXLeに接続したケーブルの折れ曲がりやコネクターまたはケーブルの損傷を防ぎます。

Vector CardSafeは、ベースプレートとコネクターで構成されています。ベースプレートはノートブックPCの底面に固定され、PCを持ち運ぶ際も取り外す必 要はありません。コネクターはベースプレートに差し込みます。取り付けるプレートの高さはコネクターに合わせて、ボルトスペーサーで調節可能です。ノートブックPCを専用のバッグなどに入れて持ち運ぶ場合、コネクターを緩めてベースプレートから取り外してください。Vector CardSafeの使用方法に関する詳細は取り付け説明書(英語)でご確認いただけます。

 

BroadR-Reach Ethernet用ケーブル

BRcable 2Y

  • ベクターEthernetインターフェイスVN5600ファミリー対応Yケーブル
  • 一端のD-SUBコネクター内2チャンネルを、もう一端にある2個のD-SUB9ピンコネクターに分岐可能

SYNC

SYNCcableXLおよびSYNCcable50

  • 時間同期用の接続ケーブル
  • ケーブル長 2m。SYNCcable50のケーブル長は0.5m
  • 2個の3ピンBinder製コネクター(メス)(ype 711)
  • VN1600、VN2000、VN3000、VN5600、VN7000シリーズインターフェイスファミリーおよびXLインターフェイスファミリーと合わせて使用可能

Multi SYNCbox active

  • プラスチックケース入りの時間同期用分配器
  • 最大10台のベクターデバイス用
  • 12個の3ピンBinder製コネクター(オス)(type 711)
    10個のSync出力、1個のSync入力、1個のDC入力

外付用Multi SYNCbox

  • プラスチックケース入りの時間同期用分配器
  • 最大5台のベクターデバイス用
  • 5個の3ピンBinder製コネクター(オス)(type 711)

内蔵Multi SYNCbox

  • PCスロットブラケットに固定された時間同期用の分配器
  • 最大5台のベクターデバイス用
  • 5個の3ピンBinder製コネクター(オス)(type 711)

SYNCbox XL

  • 複数のCANcardXL/XLeを互いに同期させる、または他のベクターネットワークインターフェイスと同期させることが可能
  • ケーブル長:CANcardXLまで約30cm
  • 重量:約100g
  • コネクター:【PC側】CANcardXLへの15ピンプラグコネクター、【バス側】CANcabまたはLINcabへの15ピンソケット、【Sync側】:2個の3ピンBinder製コネクター(type 711)

I/O

IOcab 8444opto

車両のネットワークでアナログ信号やデジタル信号を取得するには、強力で使いやすいハードウェアインターフェイスが必要です。CANcabパッケージに含まれるIOcab 8444optoは、ノートPC、デスクトップPCに最適な製品です。

 

 

 

 

 

IOcab 8444optoの機能の特徴は次のとおりです。

  • デジタル値およびアナログ値の測定
  • デジタル信号の出力
  • アナログ信号の出力
  • 信号と信号の変化を時間と相関させて取得
  • 正確なタイムスタンプ
  • 複数のIOcab/CAN-/LINcabsの操作を同時に組み合わせて実行可能
  • ユーザーによるファームウェアのアップデートが可能

データシートからより詳細な製品情報をご参照いただけます。

 

関連情報

ファクトシート:

 

マニュアル:

 

さらに表示