計測技術

測定チェーン全体をカバー

車両開発のフレームワークでは、データの測定だけでなく、温度や電圧、加速度などの物理パラメーターを記録・評価することも必要です。開発の成功を追い求める中で、自動車メーカーやサプライヤーは測定データ・レートや、使用するツールの信頼性と柔軟性に関する大きな課題に直面します。

測定モジュール、データロガーおよび測定データのオンライン取得、データ解析、データ管理のためのソフトウェアツールからなる完璧なツールチェーンを用いれば、開発プロジェクトの期間を短縮し、複雑化の問題を克服することができます。これにより、測定チェーン全体をカバーできるようになります。

迅速・正確・柔軟な測定:当社のパートナーであるCSM社の測定モジュールはモバイル型ながら非常に堅牢で、車両やテストベンチでの使用向けに最適化されています。ベクターとCSM社は電気自動車やハイブリッド車の開発を最大限にサポートするため、従来のアプリケーション分野に加えて、特別な高電圧環境向け製品のプロダクトラインも提供しています。

ソフトウェア

ベクターは、アナログ計測技術向けに、測定データを取得・解析・管理するための高性能ソフトウェア製品のラインナップを取り揃えています。vMeasure CSMおよびvMeasure expソフトウェアツールを使用すると、複雑な測定タスクを簡単かつ効率的に実行できます。テスト設定のコンフィギュレーションから測定データの取得とグラフィカルな評価に至るまで、可能な限り最善のサポートが得られます。
測定データは量が多いため、ユーザーは何が重要かをすぐ見失いがちです。vSignalyzerを使用すると、あらゆるタイプの測定データを非常にわかりやすい方法ですばやく評価できます。vMDMには、データ解析とデータマイニング、自動レポート生成、システマティックなデータ保存(ベクタークラウドを含む)が可能な、シンプルながら強力な機能が揃っています。

 

vMeasure expは柔軟に活用できる測定ソフトウェアです。ラボ内でもテストベンチでも、テストドライブでも耐久性試験でも、効率的にサポートします。物理パラメーター、ECUの内部シグナル、車載バスから送られるシグナルを簡単に取得できます。
vMeasure CSMは、CSM社製のCANベースおよびEtherCATベースの測定モジュールを補完する理想的な測定・解析ソフトウェアです。
vSignalyzerは、あらゆるタイプの測定データを効率的に評価できる便利なツールです。データの視覚化から手動または自動での解析およびレポート機能に至るまで、さまざまな機能を備えています。
vMDMは、データ解析とデータマイニング、自動レポート生成、システマティックなデータ保存(ベクタークラウドを含む)が可能な、シンプルながら強力な機能からなるソリューションです。 vMDM
MDF4 Libは高機能で使いやすい関数ライブラリーです。基本バージョンを使用して、MDFファイルの検証、ソート、自社アプリケーションへの読み込みを行うことができます。 MDF4 Lib

CSM測定モジュール

極めて堅牢ながらコンパクトで効率的な使用が可能であり、動作温度範囲全体にわたり高い精度を発揮します。これが、当社のパートナーであるCSM社製の測定モジュールの強みです。CSM社は、特に分散型計測技術の分野で、長年にわたり技術的なスタンダードとなってきました。同社の測定モジュールは世界中で15年以上使用されており、温度、電圧、機械応力、回転速度などを容易に測定できることが実証されています。

 

信頼性の高い分散型CAN計測技術
EtherCATをベースとした同期マルチチャンネル型の高速計測技術
高電圧コンポーネントの安全な測定
コンパクト/ラージ – すぐに接続可能な電流測定ソリューション

 

データロガー

CSM社のUniCAN 2プロダクトラインに属するマイクロコントローラーベースのCANバスデータロガーは、通常はPCベースのデバイスにしか見られない性能を備え、同時に高レベルなデータセキュリティーも特長とします。

UniCAN 2 Professional DCHは、測定データとECU情報を取得するためのCANインターフェイスを4つ備えたスタンドアローン型のデータロガーです。コンパクトなUniCAN 2データロガーは適用範囲が広く、条件の厳しい過酷な環境での使用に適しています。

UniCAN 2 Professionalはマイクロコントローラーベースでスタンドアローン型のデータロガーです。
バスシステム:CAN
条件がやや厳しい場合は、堅固なダイキャスト筐体を持つUniCAN 2 Professional DCHが最適です。
バスシステム:CAN