Vector News

導入事例:VTシステム、CANoe(株式会社SUBARU)

SUBARU がデジタルツイン環境にベクターのツール群を採用 ~高速なFDX インターフェイスで外部HILS と連携~

株式会社SUBARUは、車両テストの効率化と新価値創造を目的に、デジタルツイン環境「IVX-D」を構築しました。実ECU、センサー、アクチュエータなど数百にも及ぶ部品で構成される「電子ベンチ」にベクターの「CANoe」や「VT システム」などを採用。
CANoeと外部HILSとの連携には、Ethernet(UDP)ベースで高速にやりとりできるベクターのFDX インターフェイスを選択し、デジタルツインとして高い応答性を得ています。

導入事例をダウンロード