Vector News

(更新)CANoe/CANalyzer V15以前で作成したパネルを、V15で表示すると縦サイズが伸びてしまう問題

「CANoe/CANalyzer V15以前で作成したパネルを、V15で表示すると縦サイズが伸びてしまう問題(2021-06-29掲載)」に関して対応方法(コンバーター)を更新いたしましたのでご連絡させていただきます。
 

問題が確認された製品

(日本語Windows環境で動作する)CANoe/CANalyzer V15
 

現象

日本語Windows環境において、対象製品より前(~V14)のパネルデザイナーまたはVector Tool Environmentを使用して作成したパネルを、対象製品で表示するとパネルの各エレメント縦サイズが8%ほど長くなる。
(または日本語Windows環境において、対象製品(V15~)のVector Tool Environmentを使用して作成したパネルを、対象製品より前(~V14)で表示するとパネルの各エレメント縦サイズが8%ほど短くなる)
 

原因

日本語Windowsにおけるディスプレイ解像度設定が、英語・ドイツ語Windowsの設定と異なっており、V15より前では8%ほど縦長に設定して正常表示。
各Windows環境での差異をV15で解消したため、V15より前のパネルとV15以降のパネルでは設定に差異が発生。
 

対策方法

  1. V15より前のパネルをV15以降のCANoe/CANalyzerで正常表示するためのアップグレードコンバータを提供(V15より前は既存のパネルを引き続き利用可。コンバータはV15以降で使用するパネルを別途生成)。
  2. V15以降で作成したパネルをV15より前のCANoe/CANalyzerで正常表示するためのダウングレードコンバータを提供(V15以降で作成したパネルを引き続き利用可。コンバータはV15より前で使用するパネルを別途生成)。
     

コンバータの使用方法

  1. ダウンロードしたZIPファイルを解凍
  2. 解凍後、PDFマニュアル(英語/日本語)にて利用方法をご覧ください。

コンバーターのダウンロード

 

本件に関するお問い合わせ先

E-mail: support@jp.vector.com
Tel: 03-4586-1810

カテゴリ: CANalyzer | CANoe