Vector News

「CANoe4SW」バージョン15がPythonに対応

Vector Informatik GmbH(本社:ドイツ、以下ベクター)は、基本的なテスト機能を統合した「CANoe4SW(キャヌー・フォー・ソフトウェア)」バージョン15をリリースしました。本バージョンでは、仮想環境におけるSoftware-in-the-Loop (SIL) テストのプログラミング言語としてPythonを新たにサポートしています。これにより、航空宇宙、オートメーション、自動車、医療技術、鉄道など、あらゆる業界のユーザーにご利用いただけるようになりました。

プレスリリースを読む