Vector News

コラム:干渉だらけの世界で取り組む、組込ソフトウェアの設計とテスト

組込ソフトウェアにとって目や耳に相当するもの、それがセンサーです。マイクロプロセッサーはセンサーからのデータを受信し、把握した内容に基づいて何らかのアクションを起こします。ただし、干渉が原因でセンサーが誤った情報をプログラムに送ってしまうこともあります。

コラムを読む