Vector News

高電圧環境用測定技術とリアルタイム解析でベクターのポートフォリオを拡張

Vector Informatik GmbH(ベクター本社:ドイツ シュツットガルト、以下ベクター)は、高電圧システムの測定に対応する製品とソリューションを提供します。ベクターとCSM社による新しいeモビリティ測定システムにより、高電圧ケーブルやコンポーネントの多チャンネルによる時間同期高速測定が可能となります。CSM社のハードウェアモジュールにベクターの測定ソフトウェアである「vMeasure exp」や「CANape」を組み合わせることで、有効電力、効率、シールド電流、リップルなどの変数をリアルタイムで計算し、同時に表示することができます。この新しいeモビリティ測定システムは、電動駆動装置や電気自動車の開発にご利用いただけます。

プレスリリースを読む