Vector News

(更新)新型コロナウイルス対策に伴う業務体制の段階的制限緩和の移行ステップについて

ベクター・ジャパン株式会社は、新型コロナウイルス感染拡大防止対策として2020年11月2日より在宅勤務推奨(STEP2)へ移行し、オフィス勤務体制を緩和しておりましたが、最近の新規感染者状況および政府・各自治体による施策等の社会情勢から判断し、2020年11月24日より原則在宅勤務(STEP1)へ移行します。

今後も業務体制においては政府および各自治体の方針や感染状況等の社会情勢を踏まえ、安全を第一として制限緩和の移行ステップを決定、実施してまいります。

2020年11月24日(火)からは、段階的緩和の導入期「STEP1」に戻し、1日当たりの出社人数の割合を20%以下に抑えて運用いたします。会社運営上で必須かつオフィス出勤もしくは外出でなければ遂行不可能な業務に限定し、社員本人の意思確認を行った上で、上長の指示に基づき必要最小限の人数で業務にあたります。

いずれのステップにおいても、これまでと同様、全社員による毎日の検温と健康状態のチェックを必須とし、安全に業務を行うためのガイドラインを順守した上で業務を推進してまいります。さらに、弊社オフィス内でのソーシャルディスタンス確保、マスク着用、手洗い、消毒の徹底や、対面を避けるオンライン会議の継続等、ガイドラインを順守して行ってまいります。

やむを得ず、お客様企業ならびに関係者皆様との対面が必要な業務が発生する場合には、新型コロナウイルス対策における客様企業ならびに関係者皆様のガイドラインを確認、順守し、弊社社員本人の意思確認ならびに上長の指示に基づき、マスクの常時着用ならびに手洗いを義務とし、十分なソーシャルディスタンスを確保した上で、必要最小人数かつ必要最短時間に限り、必要な場所に赴くことを認めることとします。

対面形式以外でのお客様企業ならびに関係者皆様とのお打合せに関しては、Microsoft Teams、Webex、Skype等でご対応が可能です。お気軽に弊社までお問い合わせください。
https://www.vector.com/jp/ja/company/contacts/

お客様企業ならびに関係者皆様におかれましては、引き続き、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

<業務体制の段階的制限緩和移行ステップ「STEP1」実施概要>
STEP1:1日当たりの出社人数の割合を20%以下に抑制(オフィス出勤およびお客様企業訪問/来客会議における対面を極力避け、原則としてオンラインシステム利用にて対応、原則在宅勤務体制)
期間:2020年11月24日(火)~ 当面の間 (※ステップ移行時期は状況により判断し、Webサイトにて告知)
目的:オフィス出勤およびお客様企業訪問・来客会議によるお客様および弊社社員の感染リスク軽減と安全確保のため
対象者:ベクター・ジャパン全社員