マツダがAUTOSARベーシックソフトウェアの推奨ベンダーとしてベクターを選定

ベクター・ジャパン株式会社(東京都品川区、代表取締役社長:立花 徹)は、マツダ株式会社(以下、マツダ)が自社の通信ネットワークソフト「Mazda Network Operating System(以下、MNOS)」の主要推奨ベンダーとしてベクターを選定したことを発表します。「MNOS」はベクターのAUTOSAR BSW「MICROSAR」をマツダの仕様に対応させたソフトウェアで、マツダ車向けのECU開発を行うサプライヤーは、「MNOS」を使用することで、より効率的なECU開発を行うことができるようになります。