ベクターの「CANoe」で車載Ethernetのコンフォーマンステストを容易に実行

CANoeはバージョン12.0より、OPEN AllianceのTechnical Committee 8 (TC8) で定義されているコンフォーマンステストに対応しました。

ベクターのECU開発・テスト・解析ツール「CANoe」で、車載ECUのEthernetのコンフォーマンステストが、より容易に、かつ効率的に行えるようになりました。CANoeはバージョン12.0より、OPEN AllianceのTechnical Committee 8 (TC8) で定義されているコンフォーマンステストに対応しました。テストは基本的に自動実行されるように実装されているため、開発プロセスへ容易に統合が可能です。