新ライセンスプログラム移行: CANoe/CANalyzerバージョン11.0 SP2

CANoe/CANalyzerは、次期リリース予定のバージョン11.0 SP2より新ライセンスプログラムへ移行いたします。

新ライセンスプログラム対応の製品にはご納品時にライセンスを認証するためのライセンスビットは印加されておりません。お客様ご自身にて任意のデバイス(インターフェイス製品、Vector Keyman、ローカルPC)にアクティベーション作業を行っていただく必要がございます。ライセンスアクティベーションの方法は、『ユーザーマニュアルVector License Client』をご参照ください。万一、ライセンスアクティベーションの方法がご不明な場合は、弊社カスタマーサポートまでお気軽にお問い合わせください。

なお、新ライセンスプログラムへ移行する製品につきましては、ライセンス使用許諾契約内容が以下の内容に変更となります。