SAE J1587
SAE J1708ネットワークベースの異なるECU間でデータ交換を行うための標準規格

J1587ネットワークのためのソリューション

SAE J1708には、商用車で使用する双方向のデータ送信を行うシリアルネットワークが定義されています。SAE J1587標準規格では、SAE J1708ネットワークに基づいたECU間の通信やデータ交換が標準化されています。

特徴

  • 商用車に搭載されているECU間だけではなく、コンピューターと車両の間のシリアル通信にも使用される標準規格
  • J1587はアプリケーションレイヤーであり、物理レイヤーのJ1708と併せて使用
  • SAE J1939の前身規格
  • 20年以上にわたって使用
  • 米国では広く普及しており、特に診断分野で使用

     

ベクター - SAE 1587のスペシャリスト

ベクターはSAE J1587委員会のメンバーおよびゲストとして、定期的にワークショップに参加しています。ベクターが持つJ1939およびJ1587に関する専門知識と長年の経験により、お客様は高性能の製品とサービスを通じて、困難な課題をより効率的かつスピーディーに、そしてより経済的に解決することができます。

ベクターは、あらゆるJ1587プロジェクトに対応する一貫したツールチェーンを備え、お客様に最適なソリューションをお届けします。

  • 調和したソフトウェアツール
  • 個別対応のサービス

ベクター製ツール

以下のベクター製品がお客様のSAE J1587/J1708プロジェクトを支援します。

 

ツール
J1587/J1708のシミュレーション、テスト、解析ツール
CAN、SAE J1939、SAE J1708/J1587ネットワーク上で動作するアプリケーションの作成