ページナビゲーション

AUTOSARの概要

AUTOSAR (Automotive Open System Architecture) は、主要な自動車メーカーとサプライヤーより2003年秋に設立された標準化団体で、その目標は今日の車載ECUの複雑化に対応するECUソフトウェアの リファレンスアーキテクチャーの策定にあります。

2017年、POSIXオペレーティングシステムに基づく新たな標準規格、「AUTOSAR Adaptive Platform」が、AUTOSAR開発パートナーシップのラインナップに追加されました。

これまでのAUTOSAR仕様は、AUTOSAR Classic Platformという名称で存続されます。 ベクターでは、実績に裏打ちされた、AUTOSARプロジェクト用のソリューションを用意しています。お客様のAUTOSARプロジェクトを成功に導くことに照準を絞った、総合的かつ広範囲な設計および開発ツール、ECUソフトウェア、サービスなどを取り揃えています。

さらに表示

AUTOSAR Adaptive

新しいユースケースに対応する標準規格

詳細はこちら
さらに表示

AUTOSAR Classic

量産で実績のある車載ECU用の標準規格

詳細はこちら
さらに表示

AUTOSARシステム設計

AUTOSARの多数の概念を取り入れたソフトウェアおよびハードウェアアーキテクチャーの開発をサポートします。

詳細はこちら
さらに表示

AUTOSAR通信設計

バス経由で転送されるデータエレメントについて、AUTOSARに対応した通信設計をサポートします。

詳細はこちら