はじめてのCANoe
ECUおよび車載ネットワークの開発・テスト・ 解析用の総合開発ツール

ページナビゲーション

はじめてのCANoe

画像:表紙「はじめてのCANoe」

ECUのネットワーク化に必要な、すべての開発工程をサポート

CANoe(キャヌー|CAN open environment)は、ECUおよび車載ネットワークの開発・テスト・解析用の総合開発ツールです。ECUのネットワーク化に必要な、すべての開発工程をサポートする多彩な機能を備えています。たとえば、ネットワークの通信状況モニターやECUの評価をするには、すべてのECUがそろうのを待つ必要があるため、非常に時間がかかります。しかし、CANoeを用いれば、複数の仮想ECUをPC上に設定してシミュレーションが実行できるため、実ECUがない状態でのネットワークの設計や評価を行えます。あるいは、実ECUを仮想ECUと通信させることで、実ECUの評価を行うことが可能です。また、CANoeにはECUの評価を行うためのテスト機能があり、通信仕様に基づいたテストを効率的に行う自動実行機能や自動判定機能、レポートの自動生成機能を備えているので、通信テストの工数削減に役立ちます。
※Japanese version only

資料ダウンロード

本資料は以下のフォームよりご依頼ください。ご入力のEメールアドレス宛にダウンロードURLを送付させていただきます。
※ご入力いただいた連絡先に弊社よりご連絡させていただく場合がございます。詳しくはプライバシーポリシーをご参照ください。