Vector のイベント

2019-11-27

Tokyo / Bellesalle Tokyo Nihonbashi

Vector Tech World 2019 JAPAN

自動車開発業界のトレンド、開発効率化に関する講演と製品展示・セミナー

Vector Tech World 2019は、午前はCASE関連書籍ベストセラー著者である中西孝樹氏による基調講演とベクターグループ各社のエンジニアによる講演、午後は展示会場での製品デモ展示を主軸に、自動車業界のホットトピックやそれに関わる製品・ソリューションをご紹介いたします。

昼食時間帯にはランチセッションとしてランチボックス付きの講演を行うほか、夕方にはお客様同士の交流を目的とした「ベクターフェスタ」を開催するなど、一日を通じて自動車開発業界のトレンドに知見を深めていただくことを目指します。

今後、本ページ上にセミナーの詳細やタイムテーブルを掲載いたします。Vector Tech World 2019へのご参加、心よりお待ちしております。

 

日時/会場

日時
2019年11月27日(水) 10:00~18:00 ※入退場自由
会場
ベルサール東京日本橋(アクセス
東京都中央区日本橋2-7-1 東京日本橋タワーB2
※日本橋駅直結、東京駅八重洲北口より徒歩6分

主なテーマ

ADAS/AUTOSAR/Automotive Ethernet/Testing/CAN FD/
Logging/Cloud/Measurement/Calibration/Cyber Security

ご参加方法

本イベントは事前申込制です。参加登録フォームよりお申し込みください。

申込期限:2019年11月20日(水)
定員:400名

※当社および開催協力・後援団体の記録・広報(ホームぺージやパンフレット等への掲載を含む)等のため、 イベントの写真撮影・録画・録音・オンライン配信等を行う場合がございますので、予めご了承ください。

概要

A会場(午前の部)

開始 内容
10:00 開会挨拶
ベクター・ジャパン株式会社 代表取締役社長 立花 徹
10:15
【基調講演】自動車産業の未来展望~CASEと自動車産業の見通し
株式会社ナカニシ自動車産業リサーチ代表アナリスト 中西 孝樹氏(プロフィール

コネクティッド(C)、自動運転(A)、シェア&サービス(S)、電動化(E)という「CASE」に向かう自動車産業は時代の大転換点にある。クルマの価値に起こる革命的な変化を俯瞰し、世界の自動車産業に起こる長期的な変化を解説し、2030年を勝ち抜く新たな産業の競争力、国内産業が持続的成長に必要な戦略を論じる。
11:05
2020 - Setting the Direction of Automotive EE(同時通訳あり)
Vector Informatik GmbH  Bapp Falco

In the foreseeable future, the current stakeholders in the Automotive EE Domain will have to decide on the approach to prepare for the future challenges. It's about simply surviving: yes or no.
Based on our experiences and interactions around the world, the main fields of change will be highlighted.
Significant trends and alternatives will be presented.
Topics like vehicle architectures, ECU architectures, development patterns will be addressed.
11:45
休憩
12:05
【ランチセッション*】The Status of Electric Vehicle (EV) Market in China - From Tools Supplier viewpoint -(同時通訳あり)
Vector Automotive Technology (Shanghai) Co., Ltd.  Dr. Hanson Wang

China's NEV PV sales fell by 30% in July, leading to year-to-date (YTD) growth of 50% to 593 thousand units.
The numbers are adding to the unease around the sluggish economy, and the responses to a series of policies from central government cutting subsidies and other incentives.
Fortunately, 4 mega-trends (Electricity, Connectivity, Sharing, Intelligence) give birth to "New Brand EV OEM", and stimulate the development of "new technology" like Car2X, Cockpit etc.
This slide aims at briefing the status of Electric Vehicle (EV) market in China from 4 aspects, which is helpful to learn more about this market through Vehicle Sales Data, Policy, emerging EV OEMs and new Technology.
 
*ランチセッションではランチボックスをご提供いたします
12:45
自動運転レベル3-5での開発業務が直面する課題
ベクター・ジャパン株式会社 適合ツール部 マネージャー 高辻 昌晃

高度自動運転車の開発業務では、これまでのツールでは対応できない様々な課題が明らかになってきている。
特に高度自動運転車には様々な種類の多数のセンサーが搭載されており、信頼性の高いデータを大量に取得する安定的なシステムが機能検証のために必要となる。
それらの課題に対して、開発初期段階から欧州OEMやメガサプライヤーからの要求事項を取り込みながら、ツール目線でどのように対応しているか、今後の開発トレンドなど、豊富な事例を交えながら紹介する。
さらに表示
中西孝樹(なかにし たかき)氏プロフィール
中西孝樹(なかにしたかき)氏

セルサイド(証券会社)、バイサイド(資産運用会社)の双方で、「マネジメント」、「リサーチ・クオリティコントロール」、「パブリッシング・アナリスト」の3つの経験を有する幅広い経験が強みにある。1994年以来、一貫して自動車産業調査に従事し、米国Institutional Investor(II)誌自動車セクターランキングで2003年から2009年まで6年連続第1位、日経ベリタス人気アナリストランキング自動車・自動車部品部門で2003年-2009年まで6年連続第1位と不動の地位を保った。バイサイド移籍を挟んで、2011年にセルサイド復帰後、II、日経ランキングともに自動車部門で2012年に第2位、2013年に第1位。「トヨタ対VW(フォルクスワーゲン)2020年の覇者をめざす最強企業」「オサムイズム”小さな巨人”スズキの経営」(いずれも日経新聞出版社)など著書多数。

 

さらに表示

B会場(午後の部)

B会場は13:00より開場となります。

展示デモ 出展企業 
 
  • Cloud
  • ADAS
  • Cyber Security
  • AUTOSAR
  • Logging
  • Automotive Ethernet
  • CAN FD
  • Testing
  • Measurement
  • Calibration
 
 
  • IPG Automotive株式会社
  • アドックインターナショナル株式会社
  • GES Japan株式会社
  • シーメンス株式会社
  • シグマトロン株式会社
  • 株式会社バーチャルメカニクス
  • 株式会社ベリサーブ
  • マイクロテクノロジー株式会社
※50音順

 

さらに表示
13:30
  |
13:50
ベクターテストソリューション概要:ECUテストの自動化
ECUのテスト自動化を容易に実現するためのツールである、CANoe、vTESTstudio、VTシステムの概要を紹介します。また、新たに製品ラインナップに加わったDYNA4を用いたADASテストについても簡単にご紹介します。
14:00
  |
14:20
ソフトウェア・ホワイトボックステストツールVectorCASTの紹介
ソフトウェアテスト、カバレッジ取得ツール「VectorCAST」の基本機能と、CI環境構築や他ツールとの連携などの先進的な機能をご紹介します。
14:30
  |
14:50
AUTOSAR Adaptive Platformの紹介
VectorにおけるAUTOSAR Classicの現状とAdaptive Platformの対応状況と今後のロードマップをご紹介します。
15:00
  |
15:20
ベクターセキュリティーソリューション:開発ツールのセキュリティー対応について
車載ネットワークにセキュリティーが必要となった背景およびAUTOSAR SecOCで保護されたECU/通信を、CANoe/CANalyzerを用いて解析、シミュレーション、テストする方法をご紹介します。
15:30
  |
15:50
ベクターオートモーティブOTAソリューション
ベクターが考えるOTAソリューションを先行ご紹介します。従来の開発支援ツールではなく、アフターマーケット車両を対象としたOTAサービスを実現するソリューションです。リモート診断/ECUアップデート/データコレクション/お客様固有サービスの実現を助けます。開発段階の成果を流用できることを特徴とします。
16:00
  |
16:20
ベクターの車載Ethernet開発ツールとソリューションの紹介
車載Ethernetの最新動向とベクターのEthernet開発ツールの新製品や新機能、それらを用いたソリューションをご紹介します。
16:30
  |
16:50
電動駆動車のリアルタイム電費計測を可能にするベクター高速計測・解析ソリューション
モーター、インバーター、バッテリー、補器類等からなる電気システム系の各部における電圧・電流の実車計測を可能にし、リアルタイムで電力値を求め、ECU、車載バス情報と合わせて電動駆動車を統合的に評価することができるベクターソリューションをご紹介します。
17:00
  |
17:35
CAN FD Basic(ベーシックセミナー)
CANプロトコルとCAN FDプロトコルの違いについて解説をいたします。

※後日、弊社より御礼メールをお送りします。メール内のアンケートリンクからご回答いただいた方に、当イベントのセミナー資料ダウンロードページをご案内します。

さらに表示
13:30
  |
14:05
30分で解説、AUTOSAR Adaptive
自動車ソフトウェアの標準基盤AUTOSAR。いまや世界中で採用されているClassic Platform(CP)に続き、Adaptive Platform(AP)がそのラインアップに加わりました。
本セミナーでは、AUTOSARそのものについても振り返りつつ、Adaptiveの狙いやClassicとの違い等「Adaptive Platform(AP)とは何か?」について、ざっくり解説いたします。
14:15
  |
14:50
「クルマとSecurity」ベーシック
自動運転技術が脚光を浴びている昨今、安全の一翼を担うSecurityは今やクルマになくてはならないものになっています。
本セミナーでは、その注目の背景を振り返りながら、「Securityとは何か」から「クルマを取り巻くSecurityの最新動向」まで、広く紹介します。
15:00
  |
15:35
車載Ethernet、はじめの一歩
ネットワーク社会において標準となっているEthernetとTCP/IP等の上位プロトコル。これらが車載ネットワーク上のデータ通信量増加に伴い、CANに代わる新たなネットワークプロトコルとして注目を浴びています。その背景や動向、特徴等をお話いたします。
15:45
  |
16:20
30分で解説、AUTOSAR Adaptive
自動車ソフトウェアの標準基盤AUTOSAR。いまや世界中で採用されているClassic Platform(CP)に続き、Adaptive Platform(AP)がそのラインアップに加わりました。
本セミナーでは、AUTOSARそのものについても振り返りつつ、Adaptiveの狙いやClassicとの違い等「Adaptive Platform(AP)とは何か?」について、ざっくり解説いたします。
16:30
  |
17:05
「クルマとSecurity」ベーシック
自動運転技術が脚光を浴びている昨今、安全の一翼を担うSecurityは今やクルマになくてはならないものになっています。
本セミナーでは、その注目の背景を振り返りながら、「Securityとは何か」から「クルマを取り巻くSecurityの最新動向」まで、広く紹介します。
17:15
  |
17:50
車載Ethernet、はじめの一歩
ネットワーク社会において標準となっているEthernetとTCP/IP等の上位プロトコル。これらが車載ネットワーク上のデータ通信量増加に伴い、CANに代わる新たなネットワークプロトコルとして注目を浴びています。その背景や動向、特徴等をお話いたします。

※セミナーBは各回2回ずつ実施いたします。
※後日、弊社より御礼メールをお送りします。メール内のアンケートリンクからご回答いただいた方に、当イベントのセミナー資料ダウンロードページをご案内します。

さらに表示

展示会場内カフェコーナーにて、バリスタによる本格コーヒーを無料でご提供しております。弊社ロゴをモチーフとしたスペシャルラテアートもございます。また、コーヒー以外のお飲み物もご用意しておりますので休憩の際にご利用ください。
カフェコーナーの場所については当日配布する会場マップをご参照ください。

さらに表示

16:00より展示会場全体で『ベクターフェスタ』を開催いたします。
お飲み物や軽食を楽しみながらデモ体験やお客様同士の交流の機会としてご活用ください。事前の登録などは必要ございませんのでぜひお気軽にご参加ください。

さらに表示