あらゆる状況で車両を守る - セキュリティー関連AUTOSARシステムのための柔軟性の高いHSMファームウェア

タイプ : テクニカルアーティクル
ファイルサイズ : 900.60 KB
MD5 hash : cea3221e2dcb336db77d9ef887fe0796

ECUのネットワーク化が進むのに伴い、データセキュリティーへの要求も拡大しています。そこで広がっているのが、データを効率的に保護できる、プログラム制御可能なHSM (Hardware Security Module) を始めとする専用のECUハードウェアユニットの使用です。HSMは多彩なアプリケーションに対応する必要がありますが、そのためにはどのような柔軟性と設定能力がHSMファームウェアに求められるのでしょうか。

本稿はドイツで発行された『 Automobil Elektronik, issue 07-08/2018』に掲載された記事内容を和訳したものです。

ダウンロードする 前のページ