CANoeオプションXCPの導入によりエンジンECUのテスト工数を削減

株式会社ケーヒンは燃料噴射ECU用ソフトウェアのテストに「CANoeオプションXCP」を導入しました。CANバスおよびECUの内部値に単一のツールでアクセスできるためデータの照合などが容易であり、テスト工数を約70%削減できる見通しです。

ファイルサイズ : 745.96 KB
MD5 hash : df5649836c750e327245bd4d873877b7
ダウンロードする 前のページ