エレクトリックパワートレイン開発におけるECUテストの効率化 ~VTシステムとvTESTstudioの導入で自動化を加速~

環境性能や安全性能の向上に伴いクルマの制御システムは複雑かつ高度化しています。そのような中で、複数ECUの統合的な制御を必要とするシステムが増えており、そのテストでは各ECUの動作シーケンスの再現や精密な動作タイミングの検証が課題となっています。日立オートモティブシステムズ株式会社(以下、日立AMS)は、エレクトリックパワートレインのシステム開発にCANoe、VTシステム、およびvTESTstudioを組み合わせたベクターのテストソリューションを導入して、こうした課題に対処しています。

タイプ : 導入事例
ファイルサイズ : 958.25 KB
MD5 hash : 082ce985ae85da79bfb87d45bcd0e7a9
ダウンロードする 前のページ