プリウスPHV の充電制御ECU のテストをVT システムで効率化

Category : Technical Article
Size : 441.40 KB
MD5 hash : bb30f8b0e0514d3b37aa4f2805e5b4e0

トヨタ自動車株式会社(以下、トヨタ自動車) が2017年2月に発売した第2世代のプリウスPHVにおいて、充電制御ECUの開発を担当した株式会社豊田自動織機(以下、豊田自動織機) は、テストの効率化や自動化を図るために、ベクターのVTシステムおよびvTESTstudioを導入しました。CANテスト工数の50%削減のほか、リグレッションテストの自動化も実現。今後はモデルベース開発におけるMILSプラントモデルの有効活用も進めていく予定です。

Download now Previous